« いわき市の枯淡窯へ | Main | 祝勝会のパーティ »

May 25, 2007

焼きしめの器

Dsc00716
昨日、買った器をさっそく今朝、洗って店におろした。信楽の土を使ったこの色の焼きしめの小鉢は何を入れても映えるだろうなあと、昨日、手に取った瞬間から思っていた。ラディッシュや人参、玉ネギ、ピーマン、大根などをスライスしたものに、ローストした胡桃を刻んで、ごまペーストで作ったドレッシングで和えたサラダ。盛り付けるととっても可愛らしい。抑えた器の色が野菜の鮮やかな色を際立たせてくれている。もう一つはこごみを茹でて、刻んだアンチョビとかつお節をのせたおひたし。
ラデッシュもこごみも昨日行った湯本駅前の八百屋さんで買ってきたもの。小さな八百屋さんだったけれど、山菜もたくさん置いてあって、さすが福島だなあと思った。ラディッシュは葉の部分をわらで縛ってくくってあった。きっと近所のおばあちゃんが自分の畑で作ったものを持ってきてくれたのだろう。形も不揃いで虫食いのアトがあちこちに。そのまんまの野菜の姿を見るとほっとする。野菜の横にはバケツに無造作に突っ込まれた切り花たちが置いてあった。駅前なのに、そんな野菜たちやお花が並んでいる八百屋さんがある町だということも、何だか嬉しかった。
Dsc00719夕方、野菜やビールやたくさんの食材の買い物に行った。すごい量だ。明日の夜は30人ほどのお客様がいらしてお祝いのお食事会があり、明後日は幕張海浜公園で行われるアースデイのイベントに出展する。両方の準備で明日はきっと大忙しになることだろう。
あいにくの雨だというのに、今日はお給料日のせいか、たくさんのお客さまが来てくださって忙しかった。そんな中でアースデイに持っていくクッキーを焼いたりしていたので、厨房の中は一日中、バタバタだった。ガス台の上には3つの大きな鍋がかけられ、豆が浸水してある。冷蔵庫の中も食材で満杯だ。明日は早朝から支度に取り掛からなくては。

|

« いわき市の枯淡窯へ | Main | 祝勝会のパーティ »

Comments

ふなばし@さんありがとう。
フットワークがいいというよりも、行きたい所へは何としてでも行ってしまうという単なるワガママ?だと思いますよ。疲れをどうやってとるかというのも、私はただ寝ているだけでなく、誰かとゆっくり話したり、好きなカフェに行ったり、知らない土地に行って風に吹かれてきたり・・・と、いろいろです。もちろん何もしないで家に一人でいたい時もありますが。水泳の指導もやっていらっしゃるのですか?いろいろな人に泳ぎの楽しさを教えるというお仕事もステキですね。

Posted by: 風楽 | May 26, 2007 at 11:04 PM

こんばんは♪ブログを拝見していて川端さんのフットワークの良さに感心いたします。ほんとに尊敬!福島日帰りとは。。。さすが。
アースデイ♪母が探検に行くと思います!クッキー買ってきてもらっちゃおう!!私は残念ながら障害者水泳大会があって引率するのでアースデイには行けません。。。場所は海浜幕張に近~い所にいるのですが。。。

Posted by: ふなばし@ | May 25, 2007 at 08:51 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/15197937

Listed below are links to weblogs that reference 焼きしめの器:

» 海浜幕張 [海浜幕張]
海浜幕張の魅力!アウトレットパーク「ガーデンウォーク幕張」、有名ホテル、ビル郡、カルフール、シネプレックス、パティオスなどたくさんの名所があるんですよ他にも海浜幕張ならではの魅力を紹介します [Read More]

Tracked on May 26, 2007 at 06:32 PM

« いわき市の枯淡窯へ | Main | 祝勝会のパーティ »