« 戦略としてのオーガニック | Main | ナスとトマトのカレー »

June 20, 2007

ズッキーニのはさみ揚げ

Dsc00928ズッキーニが美味しい。私はズッキーニが大好きなので、夏の間は、ズッキーニが大活躍。ナスのようにカレーに入れたり、ラタトゥーユにしたり・・・。今日は玉ネギと人参を炒めグルテンミートと混ぜて、ズッキーニのはさみ揚げにした。1センチくらいの厚さに切って、その上に具を乗せて、さらにズッキーニを重ねていったので、かなり厚みのあるはさみ揚げになってしまって、揚げるのに時間がかかった。だけどズッキーニと油は相性がいい。切り口を見せたかったので半分に切ってお出ししたら、色がとってもキレイだった。
このズッキーニはお客様の畑からいただいてきた。農家ではないけれど、だんな様が無農薬で自家用の野菜をほとんど作っていらっしゃるそうだ。毎朝、5時に起きて仕事前に畑に行って、その日に食べる野菜を台所に置いておいてくださるそうだ。その野菜を見てメニューを決める奥様。「いつも野菜が採れすぎて料理するのに追われてしまうんですよ」なんて羨ましい悩み?をお持ちのようだ。それに対してだんな様は「一番美味しい時期に食べたいから、そのタイミングに合わせて収穫しているだけだよ。一日置いただけでも味が変わってきてしまうからね」。
お家で食べる分の野菜を無農薬で育て、食事のたびに畑に行って、その日、食べる野菜を採ってくることができるなんて、本当に贅沢で素敵な暮らし方だなあと思う。「ズッキーニ、もう採れすぎて食べ飽きてしまったわ~」なんて言われていたけれど、飽きるほど採れたて野菜を毎日、どっさりと食べられたら幸せだろうなあ。
2時からは年に一度の食品衛生の講習会。成田の国際文化会館にこんなにいるの?と思うほど、たくさんの飲食店の経営者たちが講習を受けに来る。これからの季節、食中毒に向けて厳重な注意をするよう指導があった。よそのお店に行って、それぞれどのような対応をしているのかお聞きしてみたいものだ。

|

« 戦略としてのオーガニック | Main | ナスとトマトのカレー »

Comments

いちさんありがとう。
いちさんも畑のお手伝いに行っているのですか?いいなあ?
畑で過ごす時間ってそれだけで気持ちいいから、こちらも元気になりますね。土に上にいることが多分、人間にとって一番自然だからなのだと思います。私も今は野菜作りができませんが、いつか絶対に自分で野菜を育ててお料理をする生活をしたい!って思っています。

Posted by: 風楽 | June 22, 2007 at 10:21 PM

私も知り合いの方から無農薬のお野菜を頂くようになって
畑に一緒に出向いて収穫などをお手伝いすると
本当に尊い気持ちになります。

無農薬で採りたてのお野菜の美味しさったら
感動ですよね~。身体も心も一気に幸せにしてくれる
パワーがあります。

いずれは自分で野菜を作ってみたいです。


Posted by: いち | June 21, 2007 at 10:19 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/15504985

Listed below are links to weblogs that reference ズッキーニのはさみ揚げ:

« 戦略としてのオーガニック | Main | ナスとトマトのカレー »