« ヤングコーンのサラダ | Main | Happy Weding! »

June 16, 2007

会場のセッティング

Dsc00900待望の店での結婚式がいよいよ明日。朝、定食の準備をしてから、生活クラブのお店に最後の買い物に行ってきた。お天気がよかったので店もずっと忙しく、明日の下ごしらえをする時間もほとんど取れなかった。以前のスタッフだったスミエちゃんがアルストロメリアをサッチーからは紫陽花が届けられた。さらにお客様から色とりどりのガーベラを50本もいただいてしまった。結婚式をするとお話していたら、こんなにたくさんの方からお花を分けていただいて、私までとっても幸せな気持ちになってしまった。3時すぎに店を抜け出しバラとカーネーションを100本ずつ買ってきた。
店に戻ってからすぐにお花の水切りをして、花カゴの大きさに合わせてオアシス(吸水用のスポンジ)を切って水に漬け込んだ。一番最初の作業は店内にあるたくさんの花を使ってフラワーアレンジメントのカゴを作ることと、花器に花を生けることだ。なんと言っても大好きな作業。ふんだんにある花の中から好きな色を選んで、思いきり楽しみながら、アレンジメントをしていった。
そのうちかきぴー夫婦も来たので、土壁に写真を貼っていった。店内を少しでも広く使えるように食材や雑貨などを片付けてから、テーブルと椅子を動かしセッティングしていった。その後はかきぴーの焼き上がったお皿とぐい呑みを厨房で洗って拭いた。料理を盛り付ける大皿まで焼いてきてくれたので、洗いものだけでもスゴイ量になってしまった。最後は招待客に使っていただく家の形をイメージしたお皿を店内に並べて、花たちを店内至る場所に飾って、8時過ぎにようやく形が整った。
全部が終わって、もうくたくたになってしまったのだが、夜からはおかげさま農場の高柳さんのお宅に伺った。日野雄策さんが作った「種まく者」という曲の歌詞を私が手漉きで作った和紙に書いて額に入れ、新しく完成した直売所のお祝いにしようとお届けしたのだ。ちょうど日野さんもいらっしゃる日だったので、そのまま一緒にお食事しながらお話させていただいたら、帰りが12時半になってしまった。
明日は朝から準備が山積みだ。お二人の門出にふさわしいいい一日となるように、しっかりやらせていただこう。

|

« ヤングコーンのサラダ | Main | Happy Weding! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/15460806

Listed below are links to weblogs that reference 会場のセッティング:

« ヤングコーンのサラダ | Main | Happy Weding! »