« 殯(もがり)の森 | Main | トマト入り豆腐のドレッシング »

July 19, 2007

オートミールとトマトのコロッケ

Dsc01136トマトがたっぷりあるので、今日はコロッケを作ることにした。トマトでコロッケ?なんて思われる方も多いかもしれないが、カリカリっと揚がったコロモとオートミールのほんのりした甘さ、そしてジューシーなトマトの酸味がとてもよく似合う。コツは中味の水分をできる限り残したままコロモを付けること。
皮をむいたトマトをざく切りにして、キャベツと玉ねぎはみじん切りにする。ニンニクを少々加えたオリーブオイルで材料を炒めて、塩コショウで味を整える。そこに固めに戻したオートミールを加えてよく混ぜてタネを作る。そこまで仕込んでコロモ付けをレイコちゃんにお願いしたら、タネが柔らかすぎて、とてもやりにくそう。これは二人がかりで分業するしかないかと思い、私が丸めて溶き小麦粉の中をくぐらせた。その後、レイコちゃんは丸めながらパン粉が均等に付くように転がしていった。もちろん二人共、しっかり両手でやらないとコロッケが流れてしまう。もっとオートミールを加えて水分を少なくした方がコロモは付けやすいのだが、この崩れるか崩れないか・・・という微妙な柔らかさが美味しさの秘訣!しっかり両手を使って、割れ物に触るような手つきでゆっくりと丸めていった。
オートミールはオーツ麦から作られた食物繊維たっぷりの穀物だ。店ではよくクッキーの中にも入れている。日本人にはあまり馴染みがないけれど、一度加熱されているので、食べたい時は、さっと再加熱するだけですぐ食べられるのが魅力。子供たちが小さかった頃は離乳食としてよく利用していた。
今日は出足が遅く午前中はヒマだったが、2時過ぎてから混み始め、夕方までお客さまがずっといらした。久しぶりのお天気だったから洗濯物を干してからのお出かけだったのかな。夕方は友達が二人で遊びに来てくれたので、店を閉めてから、おにぎりや残りもののおかずをつつきながら、あれこれと話し込む。楽しい会話が弾み、あっという間に夜になってしまった。自分の気持ちをキチンと見つめながら、ありのままの付き合いができる友達との語らいは本当に楽しい。いい友達はいつも自分を写し出す鏡のような存在だなあと思う。会話の中にもいろいろな発見があって、それがまた面白かった。

|

« 殯(もがり)の森 | Main | トマト入り豆腐のドレッシング »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/15816337

Listed below are links to weblogs that reference オートミールとトマトのコロッケ:

» 着物に似合う髪型捜そう! [着物に似合う髪型捜そう!]
成人式や友達の結婚式等、着物を着る機会に一番悩むのは髪型。着物の髪型に似合う髪型を捜したメモブログです [Read More]

Tracked on July 20, 2007 at 04:11 AM

» 吉祥寺「サトウのメンチカツ」 不法就労助長の全て【動画】 [吉祥寺「サトウのメンチカツ」 不法就労助長の全て【動画】]
メンチカツの店として行列の絶えない吉祥寺の「サトウ」【画像】松阪牛をブレンドした牛肉100%のメンチカツ。 行列は最大200人にもなるという。メンチは1日に3000個売れるらしい。 まさかその店が、不法就労者を雇っており、社長が逮捕されてしまうとは…地元民は一体どう見ているのか??地元民たちの話によると、普段から店の従.... ... [Read More]

Tracked on July 27, 2007 at 11:58 AM

« 殯(もがり)の森 | Main | トマト入り豆腐のドレッシング »