« かざぐるまの会 | Main | 米ナスのグルテンミート田楽 »

July 26, 2007

ヒエ粉のココナッツプリン

Dsc01189雑穀であるヒエの粒はいつも料理に使っているけれど、ヒエ粉を使う機会はめったにない。挽いた分だけ粒状のものより割り高だし、本当に少ない希少品で売っている所が少ないので、今まで使う機会がなかった。
でも未来食の大谷ゆみこさんのレシピを見ていたら、どうしても作りたくなったものがあって、あいりん堂さんに頼んでヒエ粉を取り寄せてもらった。それはヒエ粉のココナッツプリン。もちろんマクロ仕様でプリンと言えども卵も砂糖も牛乳も使っていない。一般的なプリン作りの材料の基本的な3種類を一切使わないので、もはやプリンと呼んでいいものか?は別として、面白そうなので作ってみることにした。
材料はココナッツミルクと甘酒とヒエ粉とリンゴ果汁100%(無糖)のリンゴジュース。材料の全てを鍋に入れて葛餅を作る要領で練っていくだけなのだが、それを冷やして固めて最後にココナッツファインをまぶす。
どんな味なのか試食してみるのが楽しみだったが、ほんのり甘くてリンゴの香りが美味しいふわふわの冷菓子だった。とっても優しい味。雑穀はそれぞれ独自の甘さを持っていて、それが魅力なのだけれど、その甘さが最大限引き出されているという感じだった。
でも大きくカットしすぎてしまい、後半にいらして下さったお客様の分はなくなってしまった。それにランチが満席になり、予想以上に忙しくなってしまったので、最後に残ったものを賄いにして食べよう・・・というはかない夢?も叶わず、端切れを一口、口に入れただけ。残念~!
とっても気に入ったので、夏の冷やしデザートとして、ちょくちょく作っていこうと思う。さっそくあいりん堂さんにヒエ粉を再発注することにした。

|

« かざぐるまの会 | Main | 米ナスのグルテンミート田楽 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/15913981

Listed below are links to weblogs that reference ヒエ粉のココナッツプリン:

« かざぐるまの会 | Main | 米ナスのグルテンミート田楽 »