« トマト水煮作り | Main | 椎茸のグルテンミート入りフライ »

July 13, 2007

沖縄の旅

Dsc01086とても楽しい時間だった。往復航空券を買っただけで何の予定も立てずに出かけた沖縄への一人旅。南の島に行ったら、いろいろやりたいことはあるけれど、とりあえずは御嶽を回ることとカフェめぐり、そしてちょっとだけ泳ぐことができたらといいなあと思っていた。
2年前に斎場御嶽(せーふぁうたき)に行って、海の向こうに浮かぶ久高島を見た時、いつか行ってみたいなあとずっと思っていた。久高島は琉球の創始神アマミキヨが降り立ったと言われる神秘の島。一周が8キロ足らずの小さな島だが、今でも神事がたくさん執り行われ、人々は祈りと共に暮らしている。まずは久高島に行くことにした。30度以上ある快晴の空の下、自転車を走らせながら御嶽めぐりをした。1.8ℓのペットボトルの水がどんどんなくなっていく。日焼け止めを塗っても塗ってもさえぎれないほど強い陽射しの中、よくこんなに歩けるなあと思うくらい、フットワークが軽い。Dsc01091
次の日は本島に戻り、レンタカーを借りて、アマミキヨゆかりの地を訪ねて回った。「東御廻り(あがりうーまい)と言って、その昔、島人や王族たちは、女神の足跡をたどり、首里城内にある園比屋武御嶽(すぬひゃんうたき)を第一番目の拝所として、聖地を巡礼しながら歩いたと言われている。四国のお遍路さんのようなものだろう。
私は何の下調べもせずに、ただ心の思うままに行きたい場所に車を走らせた。Dsc01093
ニライカナイ(神々の住むと言われる理想郷)から久高島に降り立ち、琉球国を創世して、本島に最初に上陸したのは玉城のヤハラヅカサ南城市にはアマミキヨゆかりの聖地が今もなおたくさん残っている。ただかつての御嶽だった場所は岩や木や海などの自然物に囲まれ、中々それとはわからない。うっかりすると通り過ぎてしまいそうな場所もたくさんあった。だけど五感を澄ませていると、何かの拍子に呼ばれるような気がふっとして、その瞬間に車を止めて歩いたりしているうちに、次々と御嶽だった場所がわかるようになっていく。
Dsc01098
かつては旧暦の2月と4月に行われていたそうだが、さすがにこの時期に御嶽巡りをしている人はほとんどいなくて、どこへ行っても私一人。御嶽では静かに一人の時間を持つことがきた。大きく息を吸い込んで両手を合わせ、頭を下げる。ただただ「ありがとうございます」を唱えながら。
沖縄の信仰はアミニズム。何かの偶像や宗教を崇拝するのではなく、自然界の中にあるものを崇め奉る。人間にとってもっとも自然で基本なのではないかなと思う。太陽や海や木や岩に神が宿ると思うことのできる気持ち。自然を畏敬し、人間も自然の創造物の一つに過ぎないと思えることの謙虚さ。私が南の島に惹かれるのは、自然界の神に対して、ごく当たり前に手を合わせることのできる生活が今もなお残っているからだ。どの御嶽に行っても気持ちのいい気をいただき、たくさんの自然界からの恵みを分けていただくことができた。
Dsc01099そしていくつか行きたかった海辺のカフェがあったので、ナビを駆使しながら、カフェを探した。一番のオススメは玉城の「山の茶屋・楽水」とそのすぐ近くにある「浜辺の茶屋」。2軒とも海が真正面に広がる素晴らしいロケーション。時を忘れてその場所にいつまでもいたくなってしまう。楽水は動物性の食材を使わないで作った自然食のランチがとても美味しかった。百名海岸を見下ろす場所に建つ「やぶさち」も白を貴重にしたおしゃれでモダンなカフェ。夕陽が落ちるまでのんびりと過ごした。
夜は那覇に戻り、安宿を探す。次の日は慶良間へ体験ダイビングに。世界でも屈指のダイビングスポット慶良間にはどうしても行ってみたかった。20年以上のダイビング歴のある弟が一番気に入っている海だ。真っ青な空と碧く澄んだ海をボートが進んでいく。こんなに美しい海が今もあるなんてやっぱり沖縄は神様の島なんだと感激。
なるべく日影にいたつもりだったけれど、ずいぶん日に焼けてしまった。
Dsc01107御嶽を廻りカフェをハシゴし、ダイビングもできたから、これで大満足・・・のハズだったのだが、あんなに青かった空が最後の日にぐずり始めた。台風4号の接近に伴い、帰りに予定していたスカイマークの17時発の飛行機が欠航となってしまったのだ。もちろんANAもJALも5時以降は軒並み欠航。
那覇空港にはキャンセル待ちの長蛇ができた。わずかに飛んでいる羽田行きは全て満席でキャンセル待ちが何十人といるそうだ。翌日の全面欠航はほぼ確定だったので、ここで何とかしなければ、帰りは15日過ぎになってしまう。どうしても戻らなければならなかったので、とりあえず本州まで飛ぶ便を探そうと思って、大阪、岡山、神戸などいろいろ探したけれど、全て満席。
結局、まだ到着していないけれど、多分、飛ぶであろうと思われる名古屋行きだけがほんの少し空席があった。もうどうこう言っている場合ではない。それしかないのだから。正規料金でチケットを買い(高くて泣きそうでしたが・・・・)、2時間以上待って、ようやく出発(それが那覇から飛んだ最後の飛行機だったみたい)。
9時過ぎに名古屋空港に到着して、JR名古屋に出て、深夜バスで早朝の新宿に。こうして何とか朝7時半頃に無事に帰ってくることができた。万が一のことを考えて、レイコちゃんやヒデコちゃんともメールで連絡を取り合い、子供たちにもメールを送り続けたので、途中でケータイは充電切れになってしまった。
Dsc01122さっそく朝からいつものように仕事をして、あっという間に現実に戻ってしまった。沖縄の旅がはるか昔に感じられる。だけどなぜか私は疲れ知らず。旅をするといつもいい時間を過ごすことができるので、私は元気になって帰ってこられるようだ。気持ちのいい自然からのエネルギーをたくさんいただいてきたおかげだと思う。だけど帰ってきたばかりだと言うのに、もう沖縄に行きたくなってしまった。困ったなあ。また一生懸命働いて、旅費を作らなくっちゃ。

|

« トマト水煮作り | Main | 椎茸のグルテンミート入りフライ »

Comments

あいりん堂さんありがとう。
遊びも仕事も一生懸命!よく働きよく遊ぶ!はなんたって私のモットーですから~!。
いい旅ができると、自分自身がよりよい状態になって、前よりも元気になって帰ってくることができます。そういう時間って本当に貴重だなあと思います。特に自然界からのエネルギーを分けていただくことって、ありがたいですね。明日、よろしくお願いしま~す。

Posted by: 風楽 | July 15, 2007 at 08:38 PM

最近見かけないなー、どこでなにしてるのかなー っと思ってました。そう言えば たしかに 沖縄へ行くという話しを聞いていた気がします。無事でお帰りでなにより! しかも とても有意義な時間を過ごせたようで良かったですね。

Posted by: あいりん堂 | July 15, 2007 at 03:52 AM

ふなばし@さんありがとう。
さすがふなばしさん。本島をよくご存知ですね。沖縄には素敵なカフェがたくさんあって、カフェ好きの私にはたまりません。御嶽とカフェを一緒に回るなんて、かなり変わった回り方なのでしょうが、すごくよかったですよ。窓から海が見えるという、そのロケーションだけで全て花丸もんですよね!!ずーっといたくなってしまいます。

Posted by: 風楽 | July 14, 2007 at 06:01 PM

koide7029 さんありがとう。
そうなんですよ!実は私、すごいパワーをたくさんいただいてきたような気がして、疲れてないどころか、何となくいい感じなんです。自然界からたくさんのいいエネルギーをいただいたからでしょうね。それに沖縄はアジアに近いものがあるので、どこか、以前に行っていた東南アジアの旅とリンクする部分があって、アジア好きにはたまりませんでした。せっかくのお休みですもの。消耗するよりも元気になって帰ってこなくっちゃ!!

Posted by: 風楽 | July 14, 2007 at 05:58 PM

璃璃さんありがとう。
もちろん宿は予約しませんよ。ただ最初に久高島に行くというだけで、その後、どこへ行くのか何の予定もなかったので。私はいくつになってもバックパッカー並みの旅ばかりなので、宿も実は2000円の安宿でトイレもシャワーも共同でした。だけど夜までいろいろ歩きまわっているから宿は寝るだけですものね。何でもいいやと思って。でも前に泊まった安宿には部屋にネズミがいて、ちょっと焦りましたが・・・・。
璃璃さん、こんな私ですが、いつかご一緒します~?!

Posted by: 風楽 | July 14, 2007 at 05:54 PM

浜辺の茶屋♪で撮った写真かな。素敵な笑顔ですね。私も本島に行くと立ち寄る場所です!どこまでも続く海と夕日を見ながら最高ですね。台風の影響が心配。
帰路はとってもすごい事になったんですね。お疲れさまでした。
そろそろ食べに伺います!

Posted by: ふなばし@ | July 14, 2007 at 04:35 PM

おかえなりなさーい! 台風の影響...とちょっと心配していましたが、とても素敵なご旅行をされたようですね。ブログ読んだだけで、こちらもパワーを頂いた感じです。また、お話きかせてくださいね!

Posted by: koide7029 | July 13, 2007 at 11:33 PM

おかえりなさ~い。。

えいこさん とってもいい顔してる。。
とっても素敵よ~。

大阪より南に行ったことがないわたしに
ひとつだけおしえてくださいね。

沖縄に行くのに 往復の飛行機の切符を買っただけ、、
とあるけど
宿は 全く予約してなかったの?
宿って予約してなくても なんとかなっちゃうものなの?

Posted by: 璃璃 | July 13, 2007 at 10:44 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/15746674

Listed below are links to weblogs that reference 沖縄の旅:

» UV紫外線99%カット日傘で日焼けせずに美白を! [http://www.kokorogawakuwaku.com/t6/page_4.html]
UV紫外線99%カット日傘で日焼けせずに美白を!の情報です。 [Read More]

Tracked on July 14, 2007 at 08:22 AM

» 夏は日傘を必ず差して、スキンケアは保湿を重視 [日焼け止め対策研究所 ]
夏は日傘を必ず差して、スキンケアは保湿を重視しましょう。 外出するときはアスファルトの照り返しが気になりますね。 日中は、日傘+SPFの高い日焼け止め+美白系ファンデで紫外線を徹底ガードしてください。 [Read More]

Tracked on July 15, 2007 at 11:32 AM

« トマト水煮作り | Main | 椎茸のグルテンミート入りフライ »