« キュウリとナスのミョウガサラダ | Main | 坊ちゃんカボチャのタルト »

July 30, 2007

モチキビだんご

Dsc01203最近、食事を作る量も増えてきたので、朝の仕込みの時間内でデザートまで作ることが中々できなくて、まとめて作れるマンゴアイスクリームをデザートにお出しすることが多い。でも今日はちょっと時間にユトリがあったので、久しぶりにモチキビだんごを作ることにした。
雑穀のほんのりとした甘さが大好き。特にとろ~りとしたモチキビは私の好きな雑穀だ。モチキビを目の細かいザルでよく洗って柔らかめに炊いてから、すりこ木で少々つく。今日はきな粉をまぶしておだんごにした。きな粉をバットに広げて、そこに丸めたモチキビを小さくのしてあんこを乗せる。あとはモチキビを伸ばしながら、うまくあんこが包めるように、手を使って形をまん丸に整えていく。美味しく食べていただけますように・・・とおだんごたちに語りかけながら手を動かす。丸っこい小さなおだんごたちがきな粉のお化粧をしてバットの中にちょこんと並んでいる姿はとっても可愛いらしい。
今日は雷や雨が降ったりやんだりのヘンなお天気だったのに、お客様はとっても多く、定食もキレイになくなってしまった。夏休みのせいか、お子さん達も多い。小さい頃から野菜をたくさん食べて育つ子供たちは、きっと大人になっても元気よく仕事ができるんだろうなあと思う。
約1ヶ月ほど展示していた鈴木貴之さんの作陶展。今日が最終日で、夕方展示の片づけをする。初めての作家さんだったけれど、登り窯の作品をとても手軽な価格で出してくださった。趣味で陶芸をやる人たちが増えてきたせいか、作品が中々売れなくなってきたけれど、思ったよりはよく出たのでちょっとほっとした。作家さんはDMや切手代などいろいろ経費をかけて準備してくださるので、売上が少ないと申し訳ないなあと思う。搬出にはお子さんたちも含めてご家族総出で来て下さった。この一ヶ月、器たちが並んでいる風景に慣れ親しんできたので、作品が引き上げられた後の店内は妙に寂しく、そして広く感じられた。

|

« キュウリとナスのミョウガサラダ | Main | 坊ちゃんカボチャのタルト »

Comments

takさんありがとう。
たくさんの素敵な作品たちを一ヶ月の間、展示させていただいてどうもありがとうございました。中々思うような数字は出ませんでしたが、陶器を売るのが難しい昨今の中では、けっこうよかった方かもしれません。お値段も手軽にしてくださって助かりました。また新作ができたら展示させてくださいね!

Posted by: 風楽 | July 31, 2007 at 09:42 PM

個展、お世話になりました。
心より感謝します。

また機会があったらやらせてください。

Posted by: tak | July 31, 2007 at 11:30 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/15951371

Listed below are links to weblogs that reference モチキビだんご:

« キュウリとナスのミョウガサラダ | Main | 坊ちゃんカボチャのタルト »