« ヒエ粉のココナッツプリン | Main | かざぐるまの会 »

July 27, 2007

米ナスのグルテンミート田楽

Dsc01190おかげさま農場の高柳さんのお宅に伺った時、高柳さんは「米ナス、うまいんだよなあ・・・」と言いながら、奥さんが作ってくださった味噌炒めをいただいた。実がしまっているのだが、トロリとしていて、何ともいい触感が美味しい。揚げ物、炒め物など何でもできるけれど、味噌と油との相性が抜群。米ナスの米はアメリカ産のブラックビューティを日本で改良したことから、アメリカを意味する米が名前に付いたようだ。ヘタが緑色なのも特徴の一つ。お土産にいただいた米ナスを今日はグルテンミートを入れた味噌で田楽にした。
2センチくらいの輪切りにしたナスをごま油でじっくりと焼いてから、ニンニクと玉ねぎ、グルテンミートを加えて作った味噌ダレをかけていただくというもの。最初、輪切りにしたナスをオーブンで焼いてみたのだが、水分がとんでしまうので、フライパンに油をしいて焼くことにした。
それにしてもこの米ナスの表面の艶やかなこと!「茄子紺」という色の名前はなるほどなあと思う。この紫色は「ナスニン」という色素で、コレステロール値を下げたり、抗ガン作用もあるポリフェノールの一つ。ポロフェノールは老化防止にもいいと言われているので、最近、モノ忘れの激しい私はナスの皮だけどんどん食べようかしら・・・?
はじけてしまいそうなくらいピーンとはっている紫色の皮がツヤツヤしていて何ともキレイだ。

|

« ヒエ粉のココナッツプリン | Main | かざぐるまの会 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/15918568

Listed below are links to weblogs that reference 米ナスのグルテンミート田楽:

« ヒエ粉のココナッツプリン | Main | かざぐるまの会 »