« ブルーベリーとチーズケーキ | Main | 沖縄の旅 »

July 08, 2007

トマト水煮作り

Dsc01083朝、定食の支度を途中までしてから、ヒデコちゃんに残りを任せ、ミレーの取材に行ってきた。今日の取材はハウスで無農薬トマトを作っている農家さん。無農薬で作る野菜の中でもトマトは特に難しい。何度か伺っている農家さんだけど、トマトの取材は初めて。
7月いっぱいの出荷ということだったので、今はちょうどトマトの採れ時。ハウスの中では私よりも背が高く伸びたトマトの蔓が、上からぶら下がっている紐にくくられていた。春に蒔いたトマトの木は夏を越すことはできないそうだ。それでも縦横無尽という感じに蔓を伸ばして、トマトはハウスの中で元気よく育ち、真っ赤な実を重たそうにぶら下げていた。青いままもいでも、後から追熟するそうだが、おかげさま農場のトマトは完熟してから収穫するので、ちょっと採るのが遅れると、トマトがボトンと地面に落ちてダメになってしまうそうだ。もったいないなあ~いつでも拾いに来るのに・・・と思った。
トマトは高温と低温と多湿に弱いというから、本当に生育には手のかかる野菜だ。今年は雨が少ないので、ハウス内の湿度も低く病気になりにくかったそうだ。でもカラ梅雨はハウスにとってはよかったのかもしれないが、畑の野菜にとっては今後が心配・・・とお天気を懸念されていた。
帰りにハネダシのトマトをコンテナ2箱分、いただいた。すごい量だ。昼前に店に戻るなりヒデコちゃんとチエコさんの3人で丸かじり。味が濃くて甘い桃太郎だ。無農薬の大きなトマトをガブガブ食べられるなんて、なんという贅沢!二人にもたっぷり持って帰ってもらい、明日来るレイコちゃんやイズミちゃんやアリミちゃんたちにも持ってって~とメモを残した。それでもまだまだたっぷりあるので、急きょ皮をむいて水煮を作ることにした。ザクザクにカットして塩だけで煮て冷凍しておくとカレーやパスタソースやスープに使える。鍋に山盛りあったトマトだけれど、煮てしまうと半分くらいのカサになる。
私は美味しい素材を見つけると、すぐに料理したくなってしまうので、バジルを加えたトマトサラダや冷たいスープを作りたいなあ・・・なんて腕がうずく?のだけれど(単にたくさん食べたいだけの話)、今夜から出かけてしまうので、とりあえず丸かじりだけでガマン。
今夜は実家に泊まって明日から沖縄に行ってきます。神々の原郷と呼ばれる久高島に行くのがとても楽しみ。4日間ほどブログはお休みさせていただきます。それでは行ってきまーす!

|

« ブルーベリーとチーズケーキ | Main | 沖縄の旅 »

Comments

たくさんありがとう。
台風に直撃される寸前で何とか無事に帰ってくるくることができました。とても楽しい旅ができて魂の充電ができたようです。でも本島が今、大変なようですが・・・。
ケーキのお持ち帰りはもちろんできますよ。どうぞスタッフにお声をかけてくださいね。

Posted by: 風楽 | July 13, 2007 at 10:01 PM

こんばんは。
沖縄気をつけて行って来てくださいね。いいなぁー。
私はチーズケーキ食べに行こうかな!
ケーキ類は持ち帰りできますか?

Posted by: たく | July 08, 2007 at 09:12 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/15692976

Listed below are links to weblogs that reference トマト水煮作り:

« ブルーベリーとチーズケーキ | Main | 沖縄の旅 »