« ハウストマトの取材 | Main | はと麦とカボチャの煮物 »

September 21, 2007

鼓童のライブへ!

Dsc01485仕事が終わって夕方から鼓童のライブに行ってきた。鼓童は佐渡を拠点に活動している和太鼓集団。1年の3分の1は海外公演を行い、国内外でそのすばらしい演奏には定評がある。私もずっと前に演奏を聴いて以来、すっかりファンになり、いつかまたライブに行きたいとずっと思っていた。
今日の会場は渋谷のCCレモンホール(旧渋谷公会堂)。演奏中は写真撮影できないので、開演前のステージの太鼓の写真しかご紹介できないのが残念。はちきれそうなパワーと重低音が織りなすビートのきいた演奏に観客は沸き立ち、感動のステージとなった。
鼓童とは人間の基本的なリズム、心臓の「鼓動」から音をとった名前。大太鼓の響きこそが赤ちゃんがお母さんの体内で聞いた最初の音、心臓の鼓動に他ならないという思いから命名された。そして鼓童のテーマは「一つの地球」。言葉や習慣を越えた感動の輪を太鼓のリズムに刻んで世界に発信している。
獅子舞や篠笛やお囃子など日本の伝統的な音楽芸能を表現しながら、現代的なリズムも取り入れられた演奏に、大人から子供まで、そして国境を越えてたくさんの人たちが感動を共にした今日のステージ。三尺八寸の大太鼓の響きはただ大きい音というのではなく、優しくて力強く、ズンと丹田に落ちてくる。叩き手たちの体の使い方がしなやかで美しい。感動的なライブの興奮が冷めず今夜はなかなか寝られそうにない。

|

« ハウストマトの取材 | Main | はと麦とカボチャの煮物 »

Comments

Yoshikoさんありがとう。
アースセレブレーションには行かれたことがありますか?
私はずっと行きたいと思っているのですが、未だに行ったことがありません。佐渡をすっかり有名にしてしまった世界的なお祭り。それを島で開催するというのが本当に素晴らしい!ジャンベも好きな私としてはぜひ行ってみたいと思っている祭りの一つです。

Posted by: 風楽 | September 24, 2007 at 05:57 PM

こんにちは。涼しくなりましたね。
久しぶりにコメントします。
鼓童はホントかっこいい!!
夏の佐渡島で行われるアースセレブレーションは
鼓童と海外アーティストのコラボレーションでの野外ライブや
フリンジなどの催しが盛りだくさんの3日間。
鼓童の和太鼓の魅力が最大限にでています。
おっしゃるように、太鼓の響きは生命力を感じさせられます。
Yoshiko

Posted by: | September 24, 2007 at 02:32 PM

アロイさんありがとう。
鼓動君なんて素敵なお名前ですね。
生きていくエネルギーを感じます。太鼓の音は本当に人間の腹に響く。神と人とをつなげる役目も持っている特別な楽器です。本能的には人は誰でもその音が好きなんだろうなあ・・・なんて思っています。とても楽しくパワフルなライブでしたよ!

Posted by: 風楽 | September 23, 2007 at 01:20 PM

となりの2歳の坊やが鼓動君
名は体を表す
太鼓の音が大好きで
夏祭りをはしごしてたそうです

CDをお貸ししたら喜んでくださいました

和太鼓は童心に戻ってワクワクしますよね
大好きです♪

Posted by: アロイ | September 22, 2007 at 11:40 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/16527832

Listed below are links to weblogs that reference 鼓童のライブへ!:

« ハウストマトの取材 | Main | はと麦とカボチャの煮物 »