« 夜の貸切パーティ | Main | ぐるっと千葉 さつま芋タルトの取材 »

September 17, 2007

スィートポテト作り

Dsc01432ミレーから注文のあったタルトもようやく作り終え、納品に行ってきた。コンテナに2箱あったさつま芋も半分以下になってしまった。今日の定食にはすき昆布とさつま芋を一緒に煮た。昨日と今日は大量のスィートポテト作り。昨日の夜のパーティの時もデザートとしてお出しした。もちろんお店のデザートにも。
美味しいスィートポテトは秋の定番のお菓子。蒸したさつま芋をマッシュして、生クリームと粗製糖とマーガリンを入れて丸め、艶出し用に溶き卵を塗ってオーブンで焼き色を付けて出来上がり。取り出しやすいように一つ一つホイルのカップに入れて作った。天板にびっちりと並んでいる焼き上がったばかりのスィートポテトたちはヒヨコみたいで?とても可愛らしい(でもホンモノのヒヨコがオーブンから出てきたらちょっと怖いけど・・・)。さつま芋とマーガリンのいい匂いが厨房の中いっぱいに広がって、作っている間中、ずっと幸せな気分だった。
ごく一般的なさつま芋のお菓子は砂糖や生クリームを使うけれど、おかげさま農場のさつま芋は甘くて美味しいので、ナチュラルスィーツとしても充分に楽しめる素材だ。砂糖と乳製品を一切使わなくても、美味しいマクロ仕様のタルトができる。この美味しいさつま芋をたっぷり使って一般のスィーツと平行しながら、マクロスィーツも作っていきたいと思っている。
連休中もずっと仕事をしていたので、日付と曜日の感覚がわからない。ラジオの渋滞情報を聞いて、今日が連休の最終日だということをようやく思い出す。それにしても暑くて忙しい連休だった。

|

« 夜の貸切パーティ | Main | ぐるっと千葉 さつま芋タルトの取材 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/16480225

Listed below are links to weblogs that reference スィートポテト作り:

« 夜の貸切パーティ | Main | ぐるっと千葉 さつま芋タルトの取材 »