« 蒸し野菜の豆腐ドレッシングサラダ | Main | 鼓童のライブへ! »

September 20, 2007

ハウストマトの取材

Dsc01465ミレーの取材で旧成東町(今の山武市)で減農薬のトマトを作っている農家さんに取材に行ってきた。年末から春までは低農薬で美味しいイチゴを作っている方で、以前はイチゴの取材にも伺ったことがある。今はちょうど冬に向けてのイチゴの苗作りに忙しい時期だということで、取材も無理にお願いしてやっと時間を取っていただいた。
この農家さんの作っているトマトは桃太郎8(エイト)と言って、数ある桃太郎の中でも最も甘いと言われているもの。その分、花が付きにくいので大量にはできず、栽培しずらい品種だそうだ。今日も真夏のような暑さとなり、このあたりは32度を記録した。ハウスの中は42度以上。そのサウナのようなハウスの中で剪定や誘引の仕事が続く。ちょうど赤くなるのを待っている時期で、まだ熟したトマトがなかったので、味をみることはできなかったけれど、丸々と太った桃太郎は見るからに美味しそうだった。写真はこれから実をつけるトマトの花。
成東町からはちょっと走るともう蓮沼海岸なので、帰りは車を走らせ海の方に行ってみた。九十九里は海岸線が単調なので、どこを見ても海の景色は似ているのだが、あんまりお天気がよかったので砂浜を裸足になって一人で歩いた。平日のこの時期は誰もいなくて広い海を独り占めしているような気分!
黒米がなくなってしまったので、その後は芝山の「花と緑の農芸財団」がやっている「花と緑と農芸の里」に寄って、黒米を分けていただいた。ちょうど稲の脱穀をしているところだった。緑に囲まれた静かな古民家が活動の拠点になっている。こんな場所で働けるスタッフが羨ましい。里に隣接している熊野神社を参拝して湧き水を一口飲んだ。スタッフの方たちにお茶をご馳走になり、ほっと一息。気持ちのいい時間だった。

|

« 蒸し野菜の豆腐ドレッシングサラダ | Main | 鼓童のライブへ! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/16512424

Listed below are links to weblogs that reference ハウストマトの取材:

» トマト焼酎 [きっと日刊じゃんくま新聞]
爽やかな信州の高原で、 太陽の光をいっぱい浴びて 育ったトマトを原料に造られた焼 [Read More]

Tracked on October 07, 2007 at 04:47 PM

« 蒸し野菜の豆腐ドレッシングサラダ | Main | 鼓童のライブへ! »