« ひえ粉のココナッツミルクプリン | Main | さつま芋のタルト作り »

September 11, 2007

アボリジニの写真展

Dsc01416中東や東南アジアの孤児院で出会った子供たちの笑顔の写真を撮り続けている「スマイルワールド」の河合美果さんの写真を今日から展示している。今回のテーマは「アボリジニの伝統文化と聖地 ~ローラ・フェスティバル2007~」。
6月下旬にオーストラリアのケアンズに飛び、7時間かけて入ったアボリジニの聖地で、2年に一度開催される「ローラフェステイバル」の様子を撮影してきた。
ちょうど出発前に店に遊びに来てくれた。「今夜の便でオーストラリアに行き、アボリジニの写真を撮ってくるんですよ」と話すのを聞いていたら、まだ出発もしていないうちから「じゃあ、帰ってきたらまた店で写真展をやろうよ!」とお声をかけてしまった。
河合さんは04年、タイの養護施設でボランテイアをしていた。たまたま撮影した子供の写真の笑顔に魅せられ、子供たちの写真をアルバムとして贈ることを思い立つ。困難な状況にあっても、その写真が子供たちの心の糧になればという思いから始った活動だ。その後「成長アルバム基金」を設立し、アルバムを子供たちに手渡し、自分達の笑顔の写真を通して、生きる勇気や希望を持って欲しいと願いながら、より幅広い活動へと輪を広げていっている。
昨年の3月にも店で河合さんの笑顔の写真展を開催させていただいた。今回はオーストラリアの先住民でありながら迫害され続けた悲しい歴史を背負うアボリジニの人々の伝統と文化を肌で感じたいと、フェステイバルに参加してきた。未だに差別という名の脅威にさらされ続けている現実を見据えながら、それでも自然の中で力強く逞しく生きているアボリジニの姿が伝わってくるようなパネルを13点ほど展示している。見ているうちにデジュリドウの音がどこからか聴こえてきそう。今朝、広島の家から夜行バスで東京に着き、昼過ぎまで店にいて展示をしていってくれた。河合さんのはちきれそうな笑顔も写真の中の子供たちに負けないくらい素敵!

|

« ひえ粉のココナッツミルクプリン | Main | さつま芋のタルト作り »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/16415343

Listed below are links to weblogs that reference アボリジニの写真展:

« ひえ粉のココナッツミルクプリン | Main | さつま芋のタルト作り »