« さつま芋のお汁 | Main | 夜の貸切パーティ »

September 15, 2007

今日はコンサート

0081ウッドベース奏者の水野俊介さんと十七絃琴の奏者である稲葉美和さんのコンサート「風のトリエンナーレ」は今日の午後5時半開場・6時半開演となっています。
水野俊介さんはOCMレコードを主宰され、素敵なCDをオリジナルで多数制作されている方です。店でも何度もコンサートをやっていただいている長いお付き合い。今秋、リリースされたばかりのアルバム「蒼い夜の旅」と「世界遺産九条の唄」の発売記念のライブです。今回はCDの発売に合わせ、コンサートは特別価格の2000円。まだお席にゆとりがありますので、お時間のある方はぜひおいでください!

Dsc01426
上記のようなご案内を日中のうちにブログに書いて、今は夜。無事にコンサートが終わって、水野さんと稲葉さんと一緒に店でご飯を食べて、ようやく今日の仕事が終わった。今日は真夏のように暑い一日だったけれど、静かで秋の夜にはピッタリのコンサートだった。ウッドベースの低い音と琴の雅な音が溶け合って、とてもリラックスできた。20名ちょっととお客様の数は多くはなかったけれど、やはり店でコンサートができるって幸せだなあと思った。これからも楽しい音楽の場をご提供していきたい。写真は長さの異なった備長炭を並べて木琴のように叩いて音を出していく「炭琴」でオリジナル曲を奏でる水野さん。

|

« さつま芋のお汁 | Main | 夜の貸切パーティ »

Comments

船橋@さんありがとう。
中性浮力って、浮きも沈みもしない状態のことを言うのですが、ダイビングでは空気の出し入れを通して、水深のある場所で浮力を調整していくんです。ジャケット(BC)にボタンが付いているので、それで吸気と呼気を調整し浮き沈みをしていきます。でも肺の中にたくさん空気を入れても浮いてくるし、たくさん息を吐けば沈むし・・・。初心者は思い通りにはできないそうなのですが?私は特にヘタクソで、なかなかコツをつかむことができませんでした。水圧があるのでダイビングは不思議な感覚で水中にいます。

Posted by: 風楽 | September 16, 2007 at 10:51 PM

昨日のお返事にあった『中性浮力』ってなんぞ?と思い検索してみました。アルキメデスの原理から始まり・・・そっか~ダイビングのウェイト量と正しい呼吸の関係・・・浮きも沈みもしない状態と解釈していいのか?いろいろ読んでいたら奥が深い。簡単なものではないんですね!とっても勉強になっちゃいました。でも難しそうですね~。

Posted by: ふなばし@ | September 15, 2007 at 10:45 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/16454303

Listed below are links to weblogs that reference 今日はコンサート:

« さつま芋のお汁 | Main | 夜の貸切パーティ »