« 稲刈りの取材 | Main | ひえ粉のココナッツミルクプリン »

September 09, 2007

70個のお弁当配達

Dsc01401富里市にある自然農法成田生産組合の方たちが学集会を開くので、70個のお弁当の注文をいただいた。30分以上かかる場所に配達するので、遅くとも11時には店を出なければならない。一度にこれだけのお弁当を作ったことはないので、昨日のうちに準備を始めておいた。冷蔵庫の中はもうこれ以上何も入らないというくらい下ごしらえしたものが積み込まれている。これらをうまくしまい込むのはかなりのコツがいる。
自分たちで作っている野菜でお弁当を作ってほしいというご依頼だったので、昨日の午前中に担当の方が野菜を持って来て下さった。最初は「今の時期、ジャガイモ、里芋、小松菜、シシトウ、キュウリくらいしかないよ・・・」と言われていたので、それらを中心に作るメニューを考えていた。ところがナスやオクラ、ゴーヤー、ピーマンなど野菜の種類が予定外に増えていた。持ち込んでいただいたお野菜は必ず料理に使いたいので、メニューを変更してさらにおかずを増やすことにした。
大急ぎで朝、東京から店に戻ってきて、7時ちょっと過ぎからまずは一人で準備を開始する。アリミちゃんもチエコさんもボランティアのヨウコさんも今日はみんな8時半には来てくれたので助かった。
結局今日のメインはタカキビのハンバーグのオクラあんかけ、小松菜としめじの菊花和え、ナスとシシトウの揚げ浸し、里芋の煮っ転がし、ジャガイモと人参、キュウリの豆腐ドレッシングサラダ、ピーマンと人参の味噌キンピラ、ゴーヤの素揚げ、花豆、大根の甘酢漬・・・といつもよりも品数の多いお弁当になった。
厨房ではお弁当箱が並びきらないので、ホールのテーブルの上にお弁当箱を並べて詰め込みに取り掛かる。私が作った料理をバットに入れて次々にお弁当箱に詰めてもらったのだが、おかずの量が多いので、3人がかりでやってもかなり時間がかかってしまった。70個と言えば、一度にお作りするお弁当の数としては最高記録だけれど、みんなで一致団結して?取り掛かったら予定よりも早く仕上がった。ずっと時間を見ながら手を動かしてきたけれど、最後には余裕を持って配達することができた。集まってくださった方たちが美味しいと喜んでいただけるように、野菜たっぷりのお弁当がご用意できたのではないかと思う。
午後もヨウコさんがずっと残って仕事を手伝ってくれたので、配達から戻ると私は午後から二階に行って原稿書きの仕事もすることができた。昨日、今日はいろいろな予定がタイトに集中してしまって、忙しかったけれど取材を終え、お弁当の配達が終わって、ほっとした。今日は久しぶりに早く寝よう。

|

« 稲刈りの取材 | Main | ひえ粉のココナッツミルクプリン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/16392607

Listed below are links to weblogs that reference 70個のお弁当配達:

« 稲刈りの取材 | Main | ひえ粉のココナッツミルクプリン »