« 手作りジェノヴァソース | Main | 米粉の天然酵母パン教室 »

October 30, 2007

大和芋のコロッケ

Dsc01741今日はお天気がよかったせいか、とても早く目が覚めてしまった。仕事の前にバスタブにお湯をはって、ゆっくりと入浴していたら、明るいので天井や壁に生えかけているカビがやけに目立つなあと思った。そして急に気になり始め、じっとしていられなくなり、タワシを片手にいつのまにやらお風呂場の大掃除。朝6時に裸のまま何もこんなことをしなくたって・・・と思いつつ、明るい朝はついつい体を動かしたくなってしまう。夢中になってこすっていたら、お風呂場で大汗をかいてサウナ効果に少しはなったかもしれない。でも全部終わった頃にはバスタブのお湯は半分以下になり、とてもゆったり入れるような状況ではなくなってしまったけれど、仕方なくそのまま浸かった。
今日は久しぶりに店がにぎわい忙しかった。メインに作ったのは大和芋のコロッケ。おかげさま農場の高柳さんが無農薬で作っている貴重な大和芋。ダンボールに入れて大事に保存しておいたのだが、ついに芽が出てきてしまった。粘りが強くて味が濃いので、とろろにするのが一番美味しいのだけれど、早く使わなくてはならなくなったので、蒸し器で蒸して皮をむいて思いきってコロッケにした。
無農薬大和芋のコロッケなんて、なんて贅沢!とろろも食べたいなあと思いつつ、心を鬼にして?コロッケ作りに専念。できるだけ実をたくさん残せるように大和芋の皮を薄くむく。曲がりくねった形のヘリにある実もしっかりとほじくり出して、ホクホクで真っ白な大和芋をマッシュした。
そこに人参と玉ねぎと椎茸を加えて、粉はいっさい使わずに大和芋の粘りだけで丸めていった。ほとんどいつもとろろとして食べているので、大和芋はジャガイモなどとは全く違う存在のように思っていたけれど、いざ蒸してみると、大和芋ってつくづくお芋なんだなあと妙に感心してしまった。めったに作れない貴重品。美味しい美味しい大和芋。次はいつ食べられるのかなあ・・・・?

|

« 手作りジェノヴァソース | Main | 米粉の天然酵母パン教室 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/16920374

Listed below are links to weblogs that reference 大和芋のコロッケ:

« 手作りジェノヴァソース | Main | 米粉の天然酵母パン教室 »