« グルテンミートのメンチカツ | Main | ネパールからのお客様 »

October 25, 2007

秋の手作り酵素作り

Dsc01692今日は夕方から秋の酵素作りをした。毎年、手作り酵素を春と秋に仕込んでいるが、回を重ねるごとに作りたいという方が増えていく。風楽で作った後、それぞれ自分達の家の近くの人たちと作るなど、飛び火のように酵素愛好者が広がっている。今回も人数が多くなってしまったので、風楽の厨房ではできなくなり、にわとりひろばの湯浅さんの納屋でやらせていただくことになった。総勢10人プラス子供たちが6人くらいの賑やかな中で酵素作りをした。
私はもう何年も仕込んでいるので、一人でもできるのだけれど、何人かで作ると持ってきた材料で足りないものをお互いに交換することができるので、それがとても楽しい。種類が多ければ多いほど、いい酵素が出来上がる。秋の酵素は玄米、黒米、雑穀、豆など穀類を一晩、浸水させたもの、木の実や銀杏、ざくろ、カリン、栗、カラスウリ、アケビなどの山のもの、リンゴ、梨、ぶどう、柿、みかん、柚子、キュウイフルーツ、レモンなどの果物、人参、大根、さつま芋、里芋などの根菜類、椎茸、しめじなどのきのこ類などを材料にして作る。
それぞれが用意していたものを持ち寄って、交換するとあっという間に種類が増えて、今回も40種類ほどの材料で酵素を仕込むことができた。酵素の仕込が終わるとようやく秋仕事も終わって、安心して立冬を迎えることができる。仕込んだ酵素はこれから毎日、手を入れてかきまわしながら、発酵させていく。10日もしないうちに美味しくって滋養のある酵素が出来上がるだろう。今年の冬もまた手作り酵素を愛用しながら元気で過ごせそうだ。
終わってから持ちよりのおかずで湯浅さんのお宅で夕食をご一緒させていただく。いつも食事をしながらたくさんのことをお話できる楽しい関係だ。鉄鍋で炊いた新米のご飯がとっても美味しかった。

|

« グルテンミートのメンチカツ | Main | ネパールからのお客様 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/16872956

Listed below are links to weblogs that reference 秋の手作り酵素作り:

« グルテンミートのメンチカツ | Main | ネパールからのお客様 »