« 芋がらのキンピラ | Main | カボチャのタルト »

October 10, 2007

くるみとリンゴのカントリーケーキ

Dsc01611美味しそうな真っ赤なリンゴが出回り始めた。私は梨が大好きなので、毎年、秋になると今年こそは梨をたくさん食べようって思う。だけど思っているだけで実際にはあまり食べられないのだが・・・。いつのまにか終わってしまった梨と入れ替わるかのように店先に並んでいるのがリンゴだ。
赤いリンゴは本当に可愛らしい。リンゴの季節はリンゴのお菓子をあれこれ作る。特にリンゴとシナモンをたっぷり入れてざっくり焼いたカントリーケーキはこの時期の定番だ。今年初めてカントリーケーキを焼いた。ラム酒とシナモンの香りがたまらない。
そのまま食べるにはちょっと酸っぱいのだけれど、お菓子作りには何と言っても紅玉が欠かせない。今回は紅玉が見当たらなかったのでフジで作ったけれど、紅玉の酸味に比べてフジは甘いので味はかなりまろやかになってしまった。使うリンゴの種類でこんなに味の変わるケーキも珍しいだろう。
久しぶりにいいお天気。今日は枇杷温灸の日だったけれど、5人の枠が全部埋まった。少しずつ定着してきている。私の腕も随分ラクになってきた。ちょっと体のバランスが崩れてしまった方たちの体へのアプローチは枇杷温灸で。私は食べるものを通して体が元気なるお手伝いをしていきたい。共に自然界にある命をいただきながらできること。実りの秋は特に自然の恵みのありがたさを痛感する。

|

« 芋がらのキンピラ | Main | カボチャのタルト »

Comments

風花さんありがとう。
この前ラジオで聞いたのですが、老化って何から始まると思いますか?足?腰?目?内臓?・・・・実は一番、老化に直結しているのはココロなんですって!
風花さんのコメントとも重なりますが、やっぱり心のありようって本当に大事なんだなと思いました。体が元気だと心も元気。心が元気だと体も元気・・・。心と体ってつながっていますものね。
そしてもう一つ、忘れてはならないものが魂。     心・体・魂・・・この3つがバランスよくいつもワクワクと自由に楽しく生きていられたら、人生も幸せいっぱいなのでしょうね!私もがんばろう~っと。

Posted by: 風楽 | October 11, 2007 at 09:25 PM

私は今スポーツクラブで働いています。ある日50代のお客様がいい事を言いました。体力がアップすると気力もアップする。だから僕はジムに来ているんだ と。単に筋肉つけたくて来ていると思っていたジムに対する偏見が消えました。ふと考えてみると 人間の行動というものは 全て 心を元気にしたい という その目的の為に あるのだと思いませんか? 旅行に行くのも おいしいものを食べるのも 人の為に働くのも・・・。そう思うとみんな同じ目的に向かって 行動してる同志なんだなぁ かわいいなぁ・・・なんて つい ほほえましくなってしまいました。
さて 今日は私は風楽の抹茶セットで元気になりました。明日は誰かの心を元気にするお手伝いをして 自分も元気になりたいなぁ。 

Posted by: 風花 | October 11, 2007 at 04:53 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/16721597

Listed below are links to weblogs that reference くるみとリンゴのカントリーケーキ:

« 芋がらのキンピラ | Main | カボチャのタルト »