« 新ゴボー入りすき昆布の煮物 | Main | 梅寒天 »

October 03, 2007

さつま芋掘りの取材

Dsc01572ミレーの仕事でさつま芋掘りの取材に行ってきた。いくつか畑はあるけれど、今日、行った場所は成田空港のすぐ近くで、2反歩のさつま芋を植えている畑だった。おかげさま農場のメンバーのお一人で無農薬の紅東を作っている農家さんだ。風楽でお料理しているさつま芋の生産者さんでもある。
以前にも一度、見せていただいたので、今はもう驚かなくなったけれど、初めて芋ほりの取材に行った時は、その掘り方を見てとても意外だった。もちろん大規模に作付けしている農家さんだから、幼稚園の芋ほり遠足のように、一つずつ蔓を引っ張り出して掘っていっては間に合わないことはわかっている。でも芋ほり用の機械があるということに驚いたのだ。
この機械はさつま芋や人参やゴボーなどを掘るためにある。大きな鍬のような歯が土を耕しながら芋を掘り起こしていく。さらにベルトコンベアのようなもので堀り上げた芋を上まで運んでくるので、運転しながら、それをコンテナの中に並べていけばいいのだ。
ベルトコンベアに乗って掘り立てのさつま芋が上に上がってくるのを見ているのは面白い。次々と芋をコンテナに入れていくとあっという間にコンテナは満杯になる。一本の畝もこの機械があればあっという間に芋掘りが終わる。
だけどこの機械を動かす前にもしなければならないことがあるのだ。それは伸びてきた蔓や草を蔓刈り機でまずは刈ること。その後、カマを使って根っこまでキレイに蔓をカットする。それから草よけのために敷いていた黒マルチをはがす。
そこまでやってようやく芋ほり機の出動となるのだ。収穫した芋は納屋に運び入れ、蔓と根をカットする機械をかけてバラバラにする。場合によっては芋を洗うこともあるので、実に様々な行程を経てようやくさつま芋の袋詰めができる状態になるのだという。
とても手軽に食べているさつま芋だけれど、手元に届くまで、畑で育つ時間も含めたら、本当に手間ヒマかけた過程を経ているのだなあと思う。帰り際に畑にほおってあった大きなさつま芋を拾わせていただいた。大きすぎるものは出荷できないのだそうだ。同じさつま芋なのにもったいない!
コンテナいっぱいのさつま芋を車に乗せて、お店に帰ってきて、さっそくさつま芋の天ぷらを作った。美味しい!秋の味だ。思わずたくさん食べてしまった。やっぱり食欲の秋だな~。

|

« 新ゴボー入りすき昆布の煮物 | Main | 梅寒天 »

Comments

まりさんありがとう。
ミレーで豆乳チーズケーキとさつま芋タイルとを買っていただいたとのこと。どうもありがとうございました。店でもいつも作っている定番の人気ケーキなので、今度、お店でもどうぞお召し上がりくださいね!
お食事もしてくださったそうですね。ありがとうございます。最近、ミレーのお客様がいらしてくださる機会も多くなってきました。無農薬野菜に感心のある方は食事全体にもこだわっていらっしゃるからでしょう。ありがたいなあと思います。いつも私は厨房で料理をしているので、今はほとんどフロアには出ていません。いらしたらどうぞお声をかけてくださいませ。

Posted by: 風楽 | October 04, 2007 at 06:06 PM

初めまして、まりです。先日、ミレーで風子さんの「さつまいもタルト」と「豆乳チーズケーキ」を購入しました。
とっても美味しくてびっくりしています!
「さつまいもタルト」は、りんごとシナモンが入っているおかげで素朴な中にもリッチな味わいがありますね。
無農薬のさつまいもを使用しているとのこと、農家さんと風子さんの連携プレーが見事に花をさかせた!という感じです。私もおかげさま農場の直売所でお野菜を買うようにしています。スーパーのとは比べ物にならないくらい美味しいですよね。
「豆乳チーズケーキ」は、独特の豆乳の香りがすると思っていたらそんなことも無く、コクの豊かさに酔いしれてしまいました(笑)そして、あの全粒粉のタルト地、すごく気に入りました。それだけでも充分美味しいです。
レストランには三度くらいランチしにお邪魔したことがあります。どのメニューもココロがこもっていて、動物性タンパク質がなくても何故これほど満足できるのかといつも不思議に思うんですよね。ランチした日はカラダが浄化されているような感覚です。
これからも素敵なお料理を作り続けて下さい。
次回、レストランに行ったらお声をかけても良いですか?

Posted by: まり | October 03, 2007 at 09:29 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/16649068

Listed below are links to weblogs that reference さつま芋掘りの取材:

» 遠足弁当は思い出の味 [遠足弁当は思い出の味]
遠足弁当は遠足での一番の楽しみ。お弁当って大人になってもあのワクワクは同じもの。作り手も色んなおかずを考えて喜ぶ顔を想像するとたまらないですよね。遠足弁当のレシピも様々で遠足・運動会用のレシピ本まであったり、いつの時代になっても遠足弁当って人気ですね。 [Read More]

Tracked on October 03, 2007 at 07:37 PM

« 新ゴボー入りすき昆布の煮物 | Main | 梅寒天 »