« ざくろのゼリー | Main | ヤーコンと白菜のサラダ »

November 19, 2007

栗源のふるさといも祭り

Dsc01792昨日は各地で産業祭りや収穫祭など、農産物の実りを楽しむイベントが開催されていた。一日中暖かくてお天気。最高のお祭り日和になったので、どこも多くの人たちで賑わったことだろう。私も友達と一緒に栗源の「ふるさといも祭り」に行ってきた。
栗源町は佐原市と合併して香取市になったが、さつま芋の名産地として千葉県内でも有名な農村地帯だ。私も美味しい野菜を作っている農家さんの知り合いが何人か住んでいる。このお祭りの醍醐味は何と言っても「日本一の焼き芋広場」で配布される焼き芋だろう。杉っ葉で火をつけた籾殻の山の中で焼いた焼き芋。空気がうまく抜けるようにブリキの煙突が真ん中に立てられており、灰になった籾殻の中にはこんがりと焼けた美味しい焼き芋たちが並んでいる。列に並べば一回に一本ずつ、その美味しい焼き芋が配布されるのだが、都会に住む友達は、とても珍しがって、何度も並びなおして焼き芋をたくさんもらっていた。ほくほくの焼き芋をたくさん食べたが、お腹が苦しくなるほど焼き芋を食べたのは生まれて初めて。
また野菜を積み上げて作った野菜タワーの野菜は最後に一袋300円で詰め放題で売られたり、多分、日本一大きな鍋で煮込まれたトン汁なども配布されるという、農村地帯ならればの野菜たっぷりのお祭りだった。
数年前に取材に行った時、初めてこのいも祭りのことを知ったのだが、食べるものが豊富にあってのどかなお祭りだなあと思った。子供たちが小さかった頃に行ったら、きっと喜んだだろうな。たまにはこういうのんびりした地元のお祭りに行くのも楽しいものだ。

|

« ざくろのゼリー | Main | ヤーコンと白菜のサラダ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/17120893

Listed below are links to weblogs that reference 栗源のふるさといも祭り:

« ざくろのゼリー | Main | ヤーコンと白菜のサラダ »