« 京人参と粒ソバの煮物 | Main | メイプルメロンパンの教室 »

November 27, 2007

黒豆完成!!

Dsc01844この前、ヒデコちゃんとアリミちゃんと一緒に収穫してきた丹波の黒大豆の枝豆。全部食べるのがもったいなくて、サヤごと、ずっと干しておいた。そのまま置いておくと乾燥して黒豆になるからだ。最初、店の前で干していたのだが、南向きの私の部屋の方が日当たりがいいので、急きょ私の部屋が豆小屋?になった。この一ヶ月というもの、ザルの上に枝豆を並べて毎日毎日、晴れた日はお日様にあてた。上と下をひっくり返しながら、均一に乾燥するよう気をつけた。最初のうち、下にある枝豆がうまく乾燥せずにカビてしまったものもあるけれど、ほぼ全体がカラカラになった。
サヤを一つずつ開いて中の黒豆を取り出した。この瞬間を心待ちにしていたのだ。いくつかはサヤの中でダメになっているものもあったが、青い枝豆が黒豆に変わっている。おかげさま農場の高柳さんに黒豆の乾燥の方法を聞いたら、未熟なうちに摘んで乾燥させるのではなく、根がついたままの状態で畑で乾燥させるのが一番いいと言われた。そして丹波の黒豆の種を買っても千葉で栽培したら千葉の黒豆になってしまうのだとも。丹波地方独特の気候風土の中で丹波の黒豆は育っていくのだし、まして冬になる前に収穫してサヤごと干しても美味しくなるわけがない・・・と手厳しい。
畑の上で枝豆は放りっぱなし。雨風もそのまま受けている。だけどカビることなくカラカラになるなんて本当に不思議だ。私の部屋では雨にもあたらないし、南向きの光だけを当てているというのに、畑で乾燥したものより乾燥度合いが悪いなんて、なんとなく腑に落ちないと反論したのだが、「そういうものなんだよ」と笑われてしまった。
それでも黒豆が小さなボールいっぱいになったら嬉しくて嬉しくて!思っていたよりも小粒だったけれど、水でもどしたらふっくらと大きな粒になるのだろうか。煮るのがとても楽しみだ。
一つずつ手で豆を出していく仕事だけでもかなり時間がかかってしまった。計ったら1キロちょっとしかなかったけれど、それでも万万歳!貴重な千葉県産の丹波の黒豆だ。生の枝豆を「豆」にするのにこんな手間がかかるなんて!もう豆が高いなんて言っていられない。作る過程を知れば知るほど、素材が愛しくなってくる。一粒たりとも無駄にしないで美味しくいただこうと心に決めた。

|

« 京人参と粒ソバの煮物 | Main | メイプルメロンパンの教室 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/17206310

Listed below are links to weblogs that reference 黒豆完成!!:

« 京人参と粒ソバの煮物 | Main | メイプルメロンパンの教室 »