« 紅葉と温泉 | Main | 三五八漬 »

November 11, 2007

原木椎茸のフライ

Dsc01778那須高原の野菜の直売所で見つけた原木椎茸。宿に泊まった夜の食事にも椎茸となめこできのこ汁を作ったら、とても美味しかった。原木椎茸は香りがよくてプリプリしているので、たくさん買って帰ってきた。さっそく今日はその椎茸のカサの中に詰めものをして椎茸のフライを作ることにした。肉厚でじくがしっかりしているとてもいい椎茸だった。
中味は玉ねぎと人参と椎茸のじくをみじん切りにして炒めて、グルテンミートと一緒に合わせたもの。椎茸のカサの内側に小麦粉をふって、そこに炒めた具を入れてギュッと押し込み、もう一度、小麦粉をふってから、溶き小麦粉とパンをつけて衣にする。和風味がいいので醤油で召し上がっていただいた。揚げたてをかじった時、椎茸の香りがとってもよくって、思わずうなってしまった。
昨日、買ってきたものを次の日に即、料理できる場があるなんて嬉しい。東北地方などの漬物で有名な三五八漬用の麹床も売っていたので買ってきた。さっそく今朝、赤カブと大根と人参を刻んで漬け込んでみた。重石をして一晩で味が染み込むということだった。うまく浸かるかどうかわからないけれど、麹を利用したお漬物は何とも言えず優しい甘さがあって美味しいので、うまく浸かるといいなあ。
今日は雨はやんだけれど、曇り空で肌寒い。でも昨日の那須の山の中はもっと寒かったので、ずいぶんと温かく感じられる。千葉もこれからどんどん寒くなっていくのだろう。そろそろ夏物を片付けなければ。晴れている日はまだ薄着でいられるので、夏物の服をなかなかしまうことができず、今、私の部屋の中には冬着と夏着が一緒に吊るされている。

|

« 紅葉と温泉 | Main | 三五八漬 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/17040894

Listed below are links to weblogs that reference 原木椎茸のフライ:

« 紅葉と温泉 | Main | 三五八漬 »