« 無農薬青大豆 入荷! | Main | 熊野三山と熊野古道 »

December 07, 2007

黒こげクッキー

Dsc01877うわあ~やってしまった!久々の大焦がし!煮物をしている時、つい他のことに気をとられて鍋を焦がすことは厨房の中でもよくある話。もちろん私だけではない。スタッフもしかり。「あ~あ、またやっちゃった~!」と笑って諦めるのだけれど、今回ばかりはなかなか諦めがつかず、かなり残念な思いをした。見た瞬間、笑うこともできなかった。
国産レモンをいただいたので、その皮をむいてレモンピールを作り、レモンの絞り汁と一緒に生地の中に入れて焼いた特製のレモンクッキーだったのだ。焼き上がりをとても楽しみにいていたのだが後の祭り。
今日はオーブンが大活躍。今年初めてのムラサキ芋のタルトを作り、マクロ仕様の豆腐のチーズケーキを作り、レモンクッキーを焼いた。チーズケーキを焼いている間にクッキーの生地が仕上がったので、途中から下の2段にクッキーを入れることにした。数分後、チーズケーキが焼きあがったので、オーブンから出して、その後、クッキーが焼けるまでの間、ちょっと郵便局に行ってこようと店を抜け出した。そこまでは順調に焼けていたハズ・・・だった。
帰ってきたら、ヒデコちゃんが「エイコさんミゴトだよ~」と声をかけられたのだが何のことだかわからない。でも何だか厨房の中が焦げ臭い。中を見てみると、真っ黒になったクッキーが並んでいるではないか!
え~っさっきまでちゃんと温度設定していたのに・・・。どうやらチーズケーキを出す時に温度を調整するダイヤルに触れてしまったらしい。オーブンの温度が200度に設定されていたのだ。こりゃあ焦げるのも無理はない。
しばし脱力し呆然とする私。いつものクッキーならすぐ作り直しもできるのだけれど、レモンピールから作るとなるとまたまた大仕事。あ~あ。諦めきれない私は焦げている中でも何とか食べられそうなものを見繕って口に入れていく。黒いクッキーの中からほんのりとレモンの香りがしてくる。焦げていなければさぞ、美味しかっただろうなあ・・・。
いつまでも焦げたクッキーを食べていたので、ヒデコちゃんからも「そんなに焦げたものを食べるとガンになっちゃうよ」なんて言われたので、泣く泣く食べるのを諦め、残りは全部、ゴミ箱に捨ててしまった。それにしてクッキーを焦がすなんて本当に久しぶりのこと。思いをこめて作ったものが失敗するって、こんなにショックだったんだ・・・と久しぶりに痛感した。こういう思いはできればあまり味わいたくないから、これからはもっと注意を払いながら、お菓子作りをしていけるといいのだが。
往生際が悪いと知りつつ、いつまでもゴミ箱の中を見ていた。

|

« 無農薬青大豆 入荷! | Main | 熊野三山と熊野古道 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/17298490

Listed below are links to weblogs that reference 黒こげクッキー:

« 無農薬青大豆 入荷! | Main | 熊野三山と熊野古道 »