« グルテンミートのもちきびあんかけ | Main | 里芋と豆腐のグラタン »

December 04, 2007

お茶の葉のアイスクリーム

Dsc01871ちょっと前に有機JAS認証の付いている日本茶をいただいた。日本茶は葉っぱをそのまま使うので、農薬には特に注意が必要だ。安心して飲めるように、できれば農薬を使っていないものを選びたい。食事の後に煎れたらとても美味しくてまろやかなお茶だった。ただ私は日本茶をほとんど飲まないので、なかなか減らない。せっかくのいい日本茶。ダメにしてしまうのはもったいないから何か使える方法はないかと考えた。それで思いついたのは日本茶をミルで挽いて粉にすること。お茶専門のミルではないので、完全な粉茶のようにはならないけれど、ちょうどいい粉末のお茶の葉が出来上がった。それをザルで漉して細やい部分だけを使ってアイスクリームを作ることにした。
抹茶のアイスクリームは作ったことがあるけれど、お茶の葉で仕込むのは初めて。どんなふうになるのかわからなかったけれど、とりあえず生クリームをホイップして砂糖を加え、最後にお茶の葉を入れて混ぜこんでみた。冷凍庫で凍らせながら、何度かかき混ぜた。
粉茶ではないので、生クリームの中に溶けきっていないお茶の葉が口の中に残るけれど、さすが生葉を使っているだけあって、お茶の香りはとても強い。ちょっとほろ苦い感じがお茶の葉らしくて美味しかった。抹茶を使うのとはまた違った風味だ。私はちょっと苦いかなと思ったけれど、ヒデコちゃんもチエコさんも「美味しい~」と言ってくれて、この前の夜のお食事会の時にもお出ししたら、「日本茶をこんなふうにして食べるなんて美味しいですねえ~」と喜んでいただいた。
それもそのはず。日本茶をほぼ一袋、全部、ミルで挽いて使い切ってしまったのだから。これで香りがなかったら、かなりショックというもの。よいお茶の葉が手に入ったら、またミルで挽いていろいろなものに加工していこう。

|

« グルテンミートのもちきびあんかけ | Main | 里芋と豆腐のグラタン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/17272813

Listed below are links to weblogs that reference お茶の葉のアイスクリーム:

« グルテンミートのもちきびあんかけ | Main | 里芋と豆腐のグラタン »