« むかごと安納芋の和え物 | Main | この一年をふりかえって »

December 29, 2007

しめ飾り作り

Dsc01961朝、定食の支度を終わらせてから、少し時間があったのでお正月用のしめ飾りを作ることにした。と言っても特別な材料を揃えるわけではない。河口湖に行った時に取ってきた松の枝をリースのように丸めて、にわとりひろばの湯浅さんからいただいた黒米の穂を巻きつけ、唐辛子や南天の実や蓮の花を適当にあしらっただけ。およそ一般的なお飾りとはほど遠いものだけれど、自然素材そのものばかりで作られていて、それが何となく風楽っぽい?のだ。
本来はウラジロ(共に白髪の生えるまでと互いの長寿を願う)、ユズリハ(家計を次の世代に継ぐ)、ダイダイ(家が代々栄える)など、飾りにも縁起ものが使われているようだけれど、手元にあったものでできたらそれが一番だと勝手に解釈している。しめ飾りを作っている時、昔のスタッフで友達のスミエちゃんが寄せ植えを持って遊びに来てくれた。懐かしい顔に出会えると嬉しい。すぐに帰るといいながらのんびりとカレーを食べていってくれた。どうしていつもゆったりいられるのだろうかと彼女のスローペースは羨ましい限り(彼女に言わせればどうして私はいつもバタバタしているのだろう?と不思議そう?)。
一夜飾りは縁起がよくないから、明日にはお飾りをつけようかとも思うのだけれど、なかなかお正月気分になることができない。大掃除もしていないのだから当然なのかもしれないが。でも毎年、税務署からの申告書は確実のこの時期に送られてくる(たまには忘れられてもいいのだが)。封筒を眺めながら、そろそろ一年分の経費を項目別にパソコンに入力しなければと思う。私にとってももっとも苦手な会計と関わらなければならないユーツな時期がやってくる。
今日はあいにくのお天気だったけれど、気温はいつもよりも温かく、年末というのに途切れることなくお客様が来て下さり、定食もすっかりなくなってしまった。絶対に今日はヒマだろうという予測がはずれて、ちょっと嬉しい。

|

« むかごと安納芋の和え物 | Main | この一年をふりかえって »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/17514261

Listed below are links to weblogs that reference しめ飾り作り:

« むかごと安納芋の和え物 | Main | この一年をふりかえって »