« 千葉ウォーカーの取材 | Main | 桜島大根の柚子味噌煮 »

December 13, 2007

柚子仕事

Dsc01897毎年、暮れになるとやっている季節の仕事がある。今、もっとも旬なもの・・・そう今年もまた柚子仕事の時期がやってきた。これまでも少しずつ柚子の皮をむいて汁を手で搾り、柚子がいつでも使えるようにしてきた。今日はその中でも一番、大量に柚子と格闘?した一日だった。
先日、お客様からたくさんの柚子をいただいた。大喜びしていたら、今日もまた追加分を持ってきてくださった。一度、そのお客様のお宅におじゃましたことがあるのだが、ガーデニングが本当に素敵だった。広い芝生のお庭で、お家までのアプローチにはハーブやたくさんの花々がキレイに植えられており、まるでどこかのプチホテルのようだった。近くには畑もあってダンナ様がお家で食べる分の野菜をほとんど作っていらっしゃる。家の回りには柚子の木や果樹が何本も植えられていて、毎年、この時期になると柚子の汁を絞ってお友達に配るそうだ。農家ではないけれど、私がやりたい農的な生活?のほとんどを実践されているご家族で何とも羨ましい限り。
もちろん農薬を使っていない自然のままに育った逞しい柚子だ。そんな貴重な柚子なので皮ごと全部、無駄にしないように使わせていただこうと思っている。それでさっそく今日は柚子の皮をむいて柚子ピール作りにとりかかった。50個以上ある柚子の皮を全部、むいてせん切りにして砂糖と一緒に煮て冷凍しておく。柚子クッキーや柚子パウンドケーキに大活躍してくれる。もちろん汁は手で搾って保存し、料理に活用する。それ以外にも皮を極細のせん切りにして保存しておくと、いつでも使えて便利だ。
今日はヒデコちゃんと二人だったのに、お店が忙しかったので柚子の皮をむきながら定食の支度を続けることになった。合間合間に作業をしているので、いつも厨房のどこかしらに皮むき途中の柚子が転がっていた。一日中、いい匂いに包まれて気分もよく、ヒデコちゃんは柚子の種と薄皮をお風呂にいれるんだと言って持って帰った。包丁の握りすぎでちょっと手が疲れてしまったけれど、あと同じ分くらいの柚子仕事が残っている。明日もやれるかな。

|

« 千葉ウォーカーの取材 | Main | 桜島大根の柚子味噌煮 »

Comments

マチルダさんありがとう。
柚子の香りは本当にいいですね。私も大好きです。しかも搾った後の種を焼酎に漬け込んでおくと、天然の保湿タイプの化粧水ができるんすよ。店でもしっかり漬け込んであります。ぜひお試しを!まだまだ柚子仕事は続きそうです。

Posted by: 風楽 | December 15, 2007 at 05:03 PM

お久しぶりです。いつも読み逃げですみません。
柚子の香りに誘われてお邪魔します。
私も柚子の香りが大好きです。おからなますには必ず入れました。長ネギ、イカ、人参を種にして売っていたんですよ。
今日は、懐かしいことを思い出させていただきました。
どうもありがとうございました。

Posted by: マチルダ | December 14, 2007 at 05:57 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/17357543

Listed below are links to weblogs that reference 柚子仕事:

« 千葉ウォーカーの取材 | Main | 桜島大根の柚子味噌煮 »