« 蔓カゴ編み | Main | 安納芋とリンゴのタルト »

December 18, 2007

千葉産直の会

Dsc01920ミレーの取材で千葉市にある「千葉産直の会」に行ってきた。今年最後の取材となる今日は、受注担当のスタッフも同行し、一緒に担当の方からお話をお聞きすることになった。飼育にも飼料にもこだわった鶏肉を使った加工品のハンバーグやナゲット、照り焼きなどのお惣菜をミレーで取り扱うことになった。
原材料をお聞きすると、本醸造の調味料を使用し、無添加で仕込んでいるものばかり。みりんも三河みりんを使うなどかなりのコダワリ。私も分野こそ違えど、本醸造の調味料を使い、素材を吟味してお食事をお作りしているので、いかに原価が高いか容易に想像することができる。同時にそこまでのものを揃えても大量生産をしない限り、利益というのは驚くほど少ないということもよくわかるので、作っている方たちは本当に大変だろうなあと思った。厳選された材料で作られた加工品を、単に価格だけで判断するのではなく、その価値をわかっていただけるようにお伝えしていくことが、メルマガライターとして私がやらなければならない仕事だろう。
自然食レストランという仕事柄、加工食品を作っている方たちとは、同じような思いを共有している部分が多い。その思いを尊重しながら、少しでも多くの方に作り手の思いを理解していただくことができたなら、もっともっとこの業界の仕事はやりやすくなるだろう。
今日は相手方のご都合もあって1時という日中の真ん中の時間帯の取材だったので、朝、定食の準備をしてから出かけた。その後はアリミちゃんとチエコさんに任せ、アリミちゃんが昼過ぎに帰ってからはチエコさん一人。申し訳ない気持ちで一杯だったけれど、最近、ヒデコちゃんも私も昼過ぎには一人になるということが増えてきたので、いつのまにか慣れてきて?しまった。午後の時間帯はお客様が少ないので、一人でもできないことはないのだが、万が一?大勢の方がいらしたらどうしようと内心はヒヤヒヤ。でもそんな経験をしながら、逞しくなっていくのかも?

|

« 蔓カゴ編み | Main | 安納芋とリンゴのタルト »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/17404437

Listed below are links to weblogs that reference 千葉産直の会:

« 蔓カゴ編み | Main | 安納芋とリンゴのタルト »