« ベーコンエピとチーズフランス | Main | むかごと安納芋の和え物 »

December 27, 2007

マクロビオティック懐石

Dsc01952ずっと定休日なしでやってきたのだが、今日は研修のため臨時休業をさせていただいた。スタッフと一緒に河口湖にあるマクロビオティックの宿「アルカンシェール」に行ってきたのだ。暮れも押し迫った一日。ヒデコちゃんの運転する車に乗って日帰りで河口湖へ向かった。数日前に雪がたくさん降ったようで、河口湖の周辺の路肩には雪かきをした後の雪が積もっていた。
予約で作っていただくアルカンシェールの懐石のお食事は本当に美しく美味しいので私も大好きだ。ここのお食事をいただくだけで、かなり新メニューのヒントを得られるし、素材の使い方の勉強にもなる。それに何より心と体が大満足するお料理なので、みんなで食べに行くことにしたのだった。
実は昨年もスタッフとOB一同で行ってきた。でも昼過ぎまで店を開けてランチタイムが一段落した頃に出発したので、距離が距離だけに帰ってきたのは12時過ぎ。かなりの強行軍になってしまった。今回はヒデコちゃんの提案で一日思い切って店を閉めて朝から出かけたら、負担も少ないしのんびりできるんじゃない?と自らドライバーをかって出てくれたので、私も迷いつつ臨時休業をすることに決めた。
Dsc01954擬製豆腐、レンコンのゆべし焼き、カブの津軽和え、大徳寺のからし酢味噌、モチキビ湯葉揚げ、白滝、柿、椎茸、春菊の白和え・・・など一つ一つ丁寧に作られたお料理が運ばれてくる。どれも手間がかかっており、一つ一つが美しく盛り付けられ、テーブルの上に並べられるたびに次は何かなと楽しみになった。肉も魚も使わないで昆布出汁だけでコレだけの味を出せるなんて本当にスゴイなあとひたすら感動。
お昼をいただき、そのまますぐに帰路につくというトンボ帰りだったけれど、みんなとワイワイ言いながら、忘年会と研修を兼ねた楽しいひとときを過ごしてくることができた。いろいろマクロのお店にも行ってみたけれど、いまだにアルカンシェールを越えるお店には出会ったことがない。5250円というお値段はちょっと高いかもしれないけれど、それだけのことはあるお料理だ。いただいたお料理を参考にしながら私も勉強を続けたい。

|

« ベーコンエピとチーズフランス | Main | むかごと安納芋の和え物 »

Comments

風花さんありがとう。
そうなんです。私の長所と言えばフットワークの軽いこと?なのかもしれません。行きたいと思ったら、たった一日しか時間が取れなくても、たとえその日に急に決まったことでも、さっさと出かけてしまうことが特徴かも??
でもいつも後先のことを何も考えていないので、念入りに行動する人にとっては、呆れられることしばし。来年こそは用意周到にしたいものですが、考えすぎると身動きが取れなくなってしまうので、きっとずっとこの調子かもしれませんね。来年は年女ですからより一層、楽しい年にしたいと思っています!

Posted by: 風楽 | December 28, 2007 at 07:59 PM

風楽さんの 行動力にはいつも 驚かされます。 ちょっと時間があると え~っ そんな所に!と思ってしまいます。私なんか毎日 PCとにらめっこして プライベートにつかうエネルギーがなくなってしまう。最近転職転職で なかなかペースがつかめないし。体も心も健康になって バランス良い気持ち良い人生を送りたい!人の役にたって そして自分も幸せになりたい。一日一日を大切にしなくちゃ。

Posted by: 風花 | December 27, 2007 at 09:32 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/17495521

Listed below are links to weblogs that reference マクロビオティック懐石:

« ベーコンエピとチーズフランス | Main | むかごと安納芋の和え物 »