« アメリカを見ながら入る?野天風呂 | Main | 甘酒まんじゅう »

December 23, 2007

重曹ブレッド

Dsc01944ふと思いついてパンを焼くことにした。すぐに焼けるパンで簡単に作れるものがこの重曹ブレッドだ。ソーダブレッドと言ってベーキングパウダーで作るものもあるが、今日は重曹を使うことにした。
この特徴は生地をこねてから発酵をさせる時間がいらないということ。そして強力粉ではなく薄力粉を使うということ。だから材料をこねてしまえば、あとはオーブンの中に入れ、20~30分の焼き時間だけが必要という超簡単にできるパンだ。食べたくなってから仕込んでも食事には間に合うというお手軽なパン。ただし発酵していない分だけ固くなるのは早いし、きちんとこねて発酵させたパンに比べると風味も落ちるしややもったりとしている。
今日は全粒粉を使ったので、焼き上がりの風合いがより素朴になって、昔風のパンみたい。ムラサキ芋のタルトを作っていたので、その時に残ったムラサキ芋をあんこのように中に入れて丸めたものもいくつか作ったのだが、焼いてから中を見て驚いた。ムラサキ芋が深緑色に変色しているのだ。そう言えば、以前に重曹と甘酒で砂糖なしのお饅頭を作った時、中に入れたムラサキ芋のあんこが同じ色に変わっていたのを思い出した。アントシアニンが重曹と化学変化を起こして変色してしまうようだ。別に着色料を使っているわけではないので、食べる分には大丈夫なのだが、どぎつい深緑色?はちょっと食欲をなくしてしまう。全部に入れなくてよかったと思った。
重曹の匂いと塩っ気のようなものが妙に懐かしい感じがする素朴なパン。たまに焼いて食べたくなる。

|

« アメリカを見ながら入る?野天風呂 | Main | 甘酒まんじゅう »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/17460606

Listed below are links to weblogs that reference 重曹ブレッド:

« アメリカを見ながら入る?野天風呂 | Main | 甘酒まんじゅう »