« 安納芋とリンゴのタルト | Main | 重曹ブレッド »

December 22, 2007

アメリカを見ながら入る?野天風呂

Dsc01937木金曜日と二日間のお休みを利用して伊豆に行ってきた。以前からその前を通っていたけれど、なかなか入る機会がなくて、ずっと行きたいと思っていた北川温泉にある黒根岩風呂。キャッチフレーズは「アメリカを見ながら入る野天風呂」。その名の通り、野天風呂の目の前には太平洋が広がり、波打ち際に露天風呂があるので、海との一体感が味わえるダイナミックな温泉だ。
午前中の営業時間が6時半から9時半なので、せっかくなら朝陽を眺めながら入りたい。日の出に合わせて、夜中の3時半頃、家を出て、ひたすら車で伊豆を目指した。何度も近くを車で通っているので場所はわかっていたから夜中でも迷うことはない。
ちょうど6時ちょっと過ぎに到着したので、着替えの準備をしてお風呂に向かう。混浴なのだが、目の前に広がる海の雄大さを見ていると、恥ずかしいなんて言っているのがもったいないほど、本当に素晴らしいロケーションだった。最近、温泉めぐりにすっかりハマってしまい、少しでも時間があれば、毎月、どこかへ行きたいなあと思うようになった。でも近場の群馬や栃木の山間部のいい温泉はもう雪が散らついているので、今回は久しぶりに伊豆に行くことになったけれど、それが正解だったようだ。気候も温暖なので、露天風呂に入っていても寒くない。それに最高にいいお天気だったので、波の音を聞きながら太陽の光をたっぷりと浴びてくることができた。日の出の時間には水平線の近くに雲があったので、お日様が丸々と見えたというわけではなかったけれど、ゆっくりと昇ってくる太陽を眺めながらお湯に浸かっているなんて、最高に贅沢な時間だった。たっぷりと温泉に入れたので、心も体も再びリフレッシュ。定期的にこういう時間が取れたら、ますます元気になれそう?な気がする。
ここは本当にオススメの温泉です。年末年始にかけて温泉行きを計画されている方、候補の一つにしてみては?

|

« 安納芋とリンゴのタルト | Main | 重曹ブレッド »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/17446641

Listed below are links to weblogs that reference アメリカを見ながら入る?野天風呂:

« 安納芋とリンゴのタルト | Main | 重曹ブレッド »