« いちごのババロア | Main | ぐるっと千葉の取材 »

January 16, 2008

五穀米のお餅

Dsc02003農業をやっている知り合いから五穀米をブレンドしたものをいただいた。昨年の五穀米なので使い切れないそうだ。黒米、赤米うるち米、紅もち米、緑米、緑香米をブレンドしたものだ。もちろん農薬、化学肥料、除草剤などを一切使わずに作られた安心して食べられるお米だ。
新米が届くと今まで食べていたお米は古米と呼ばれ、敬遠されてしまう。確かに新米ができるのは待ち遠しいけれど、同じお米なのに、急に一昨年のものを邪険にしてしまうのはあまりに申し訳ないような気がする。特に有機で作られたお米は手間がかかっているし、収穫量も慣行栽培と比べると少ないので、とても貴重だ。決して無駄にはしたくない。黒米などの古代米はよく浸水させて使えば、一年たったものでも何の遜色なくいただくことができるので、店でも何かに活用したいと思って、ありがたくいただくことにした。
さっそくほんの少しだけ五穀米だけで炊いてみることにした。ブレンドされたほとんどのお米がもち米なので、炊きあがりがねっとりしている。アリミちゃんと二人で炊きたての五穀米を「美味しいね~」と言いながらほおばる(写真の奥が炊いた五穀米)。今日のところは試しに炊いただけなので、いたずら半分に炊きたての五穀米をすりこぎでついて、自家用の五穀米餅を作ってみた。軽い気持ちでほんの少し手でついただけなのに、トロリとした柔らかいお餅になってしまったのだから感動してしまった。あんこときな粉をまぶして、アリミちゃんと「五穀米餅のあんころ餅なんて最高だねえ~」なんて言いながら贅沢な賄いを楽しんだ。正直なところお餅にするにはちょっと水分が多く、できあがりもゆるゆるだったけれど、栄養満点のエネルギーあふれた五穀米のお餅には違いない。これを食べているだけで力が沸いてくるような気がする。明日は炊いた五穀米を料理にアレンジしてみようと思っている。

|

« いちごのババロア | Main | ぐるっと千葉の取材 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/17717441

Listed below are links to weblogs that reference 五穀米のお餅:

« いちごのババロア | Main | ぐるっと千葉の取材 »