« 干しぜんまいの煮付け | Main | 房総もち豚 »

February 18, 2008

干し柿のナッツバー

P1010226シリヤルバーやミューズリーバーが好きなので、車に乗っていて、食事が取れないとわかっている時は、あらかじめバックの中にしのばせて運転しながら食べることがある。また旅をする時もミューズリーとふたつきのタッパーを持って歩くことが多い。冷蔵庫に入れる必要もないし、行った先で豆乳やヨーグルトを買えば、どこでも簡単な軽食が摂れるからだ。
自分でも美味しいシリアルバーができないかなと思っていろいろ試作してみた。今回は干し柿をベースにして、オートミールやゴマ、カシューナッツやくるみなどと合わせて自己流のシリアルバーを作った。干し柿はラム酒に漬け込んでおいたものを軽く煮てから刻んだ。シリアルというよりもナッツの含有量の方が多いくらいなのだが。
常温で保存でき、日持ちするので作りおきしておくと便利。小麦粉も全粒粉を使ったので、ざっくりとした焼き上がり。今度、旅する時はたくさん焼いてタッパーに入れて持ち歩こうと思う。
それにしても最近、すごい食欲だ。年が明けるまではそれほど甘いものも食べていなかったし、昼の賄いもほんの少々で、夜も簡単に済ませていたのに、なんだかお腹がすいて仕方ない。しかも甘いものがとても食べたくなってしまう。困ったなあ。このシリアルバーは砂糖も乳製品も使っていないマクロ仕様のものだが、カロリーの高いナッツがたっぷり。いくら砂糖なしとは言っても食べすぎはよくなさそう~。美味しくできたのは嬉しいけれど、食べ始めたら止まらないのが困りもの。

|

« 干しぜんまいの煮付け | Main | 房総もち豚 »

Comments

こでまりさんありがとう。
お久しぶりです。お元気でしたか?私もこれからの健康を考える上で欠かせないのは発酵食品との上手な付き合い方だと思っています。だから手作り酵素も仕込んで毎日飲んでいるし、発酵食品も大好き。お酒は飲めないけどね。
バターを使わない代わりにシリアルはなたね油でつなぎます。そして生地を寝かしてすぐに焼かないこともポイントかな。味的には多分、普通のものの方が美味しいかもしれませんが、砂糖がない分、安心して食べれますよ。

Posted by: 風楽 | February 19, 2008 at 06:51 PM

お久しぶり!シリアルバーは私も大好物、でも、マクロ仕様のものは食べたことがありません。通常の作り方だと、マシュマロとバターでつなぎにしますが、どうやって固めるのかな?と興味津々です。ところで、ね、最近、濁酒づくりにはまってるの!楽しくて仕方ない。酵母を使ったものは、やはり旨味がありますね。パンであれ味噌であれ。あと、酵素風呂も、お正月に初めて行きました。すごくよかったです。今度一緒に行こうね!

Posted by: こでまり | February 19, 2008 at 01:10 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/40169863

Listed below are links to weblogs that reference 干し柿のナッツバー:

« 干しぜんまいの煮付け | Main | 房総もち豚 »