« 雪まじりのイベント | Main | 米粉のマクロケーキ »

February 04, 2008

手作りがんもどき

Dsc06908昨日の節分の定食にお付けした手作りのがんもどき。いつもヒジキを入れているのだけれど、作ろうと思ったら、ヒジキが切れていることに気が付いた。買いに行く時間がもったいなかったので、何かで代用できないかなと考えた。いつも入れているのは人参、しいたけ、長ネギ、ヒジキなど。そうだ、今回の黒いものは同じ海草仲間の昆布にしようと思った。さっそくすき昆布を水で戻して、細かく刻み、他の野菜と一緒にゴマ油でよく炒めた。
水切りした豆腐をすり鉢でよくあたり柔らかくしてから、具を入れ、すりおろした山芋を加えてさらによく混ぜる。やや柔らかめだったのでつなぎに片栗粉を少々。これが今回のがんもどきだ。昆布が甘いせいか、昆布の旨みが浸透しているせいか、いつもよりも美味しいがんもどきになった。
がんもどきは種を仕込んでおけば、注文のたびに油で揚げていけばいいので作りおきができるという利点がある。売っているがんもどきとはまた別の具の味を楽しむがんもどきだ。ゆっくりと時間をかけてなたね油であげて、大根おろしでいただくがんもどきの風味は最高。
今朝、仕事の前に出かける用事があったので、朝、車を出そうとしたら、フロントガラスがバリバリに凍っていた。溶かすのに時間がかかりエンジンをかけてもなかなか出発できない。明け方から降った雪の影響で電車も大幅に遅れたり、道路の渋滞もすごかったようだ。それほどの量は降っていないのに、冷え込みが厳しい夜だった。
立春であることを忘れてしまいそうな寒い朝。でも日中の陽射しはほんのり春の気配を感じさせてくれてほっとした。

|

« 雪まじりのイベント | Main | 米粉のマクロケーキ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/17954259

Listed below are links to weblogs that reference 手作りがんもどき:

« 雪まじりのイベント | Main | 米粉のマクロケーキ »