« ほうれん草のハウス | Main | 台布巾縫い »

February 12, 2008

人参の擬製豆腐

P1010216甘い人参をたくさん使いたかったので、今日は人参をたっぷり入れた擬製豆腐を作ることにした。擬製豆腐は一度豆腐の形を崩してから、野菜などを入れて再び焼くか蒸すかして作る精進料理の一つ。人参を塩を少々加えた少々の水でフタをして蒸し煮すると、蒸し人参と同じように甘くなる。それをマッシュして、水切りした豆腐やすりおろした山芋、アーモンド、干ししいたけ、長ねぎなどを加えて天板に広げてオーブンで焼いた。
通常の擬製豆腐は卵で豆腐を固めることが多いが、今日は山芋と小麦粉で固めた。それにうっすらとあんをかけてお出しした。人参がたくさん入っていても人参臭くなくて食べやすかった。
昨日は本当に何も食べるものがなくなってしまった。私が出かけてしまった後にも大勢のお客様がいらしてくださったようで、何組もの方たちのお食事をお出しすることができず、申し訳ありませんでした。それとはうってかわって、今日はのんびりした一日。でも冷たい雨の中をわざわざお食事にいらして下さってありがたいなあと思う。作る方は毎日でも、食べに来て下さる方は貴重なお時間を使って、わざわざお店までいらっしゃるのだから、「食べに来てよかった」と思えるような美味しいご飯をお作りしなければ・・・といつも思う。
どんなに忙しくても料理をしている時は心穏やかに、心をそこにこめて、いつも素材に感謝しながら、食べてくださる方の喜ぶ笑顔を思い浮かべながら厨房に立つこと。年々、その思いが強くなる。調理という仕事を通して、自分自身もまた成長させていただいているのだなと思う。

|

« ほうれん草のハウス | Main | 台布巾縫い »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/40099480

Listed below are links to weblogs that reference 人参の擬製豆腐:

« ほうれん草のハウス | Main | 台布巾縫い »