« 宗馬クン | Main | ごぼうとキヌア »

February 28, 2008

ブルーベリーと豆腐のマフィン

P1010362ハワイで何が一番美味しかったかと言えば、何と言っても果物だ。中でもパイナップルとグレープフルーツとオレンジはとてもジューシーだった。私はお肉を食べないので、そのよさがわからなかったけれど、牛肉はかなり安くて美味しいらしい。ステーキを焼いてくれたり、ローストビーフを出す店はあちこちにあった。
ハワイのコストコに買い物に行った時、店でも使えそうなものはないかなと広い店内を半日以上歩き回った。オーガニックのものが普通に並んでいた。業務用の物ばかりなので、どれも買う時はかなりの量になってしまう。持って帰ることを考えたら、お土産もあるから、それほど多くは買えない。
その中でも特に購買意欲をそそられたのはドライフルーツとナッツ類の袋だ。ハワイと言えばマカデミアナッツ。ローストしてある塩味のマカデミアナッツは食べだすと止まらない。日本では高いのでお土産用にまとめ買いした。その他、レーズンやプルーンはもちろんだけれど、ブルーベリーやクランベリーなどのドライフルーツもたくさんの種類があった。一袋が1キロもあるので、選ぶのも重量を考え慎重になる。
買って来たものの中から今日はブルーベリーの袋を開けてみた。一粒がとても大きくて香りが強い。ドライにしていあるのでカサが少なくなっているけれど、フレッシュだったらかなりの量だ。さわやかな香りを楽しみながら、豆腐のマフィンの中に少しずつ入れてみた。
焼いた時、焦げたらもったいないので、マフィンカップの中に生地を入れてから最後にブルーベリーを押し込んだ。ブルーベリーソースは使っていないからブルーベリーが入っているかどうかはわかりづらい。焼きたてをチエコさんと二人で食べてみた。ブルーベリーのところを口に入れるとほんのり優しい酸味が口に広がって幸せな気分になった。お日様で干した分だけ、甘さが増して味が濃くなっているようだ。あ~あもっと買ってくればよかったなあ~(買う時はこのくらいにしておこうと思っていても、いざ日本に帰ってくるとたったのコレだけ?・・・なんていつも後悔している私)。

|

« 宗馬クン | Main | ごぼうとキヌア »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/40302475

Listed below are links to weblogs that reference ブルーベリーと豆腐のマフィン:

« 宗馬クン | Main | ごぼうとキヌア »