« ベーグルパン作り | Main | 桜情報 »

March 27, 2008

マエダベーカリーのパン

P1010616風楽のパンは茨城県の北浦にある前田ベーカリーさんに頼んで作っていただいている。ご自身でおこした梅の実や松葉などの酵母で作る天然酵母のパンだ。タカキビドックとグルテンミートのハンバーガー用には全粒粉も加えていただいている。パンとスープのセットに使っているパンはくるみや松の実、黒ゴマ、プルーンなどがたっぷり入っていて、何もつける必要がない。国産小麦で本当に美味しい前田さんのパンはファンも多く、お店で使うパンを注文する時に、店頭販売用も合わせて注文している。ストックがなくなったら注文するという形なので次回の入荷がいつかは未定だが、一度、食べてくださった方からは毎回「美味しかったのでまたほしい」と言っていただく。
先日、パンを注文したら、荷物の中に7月で閉店するというお手紙が入っていて驚いた。ご夫婦共々70代には見えないお若さでとてもお元気なのだが、お宅に初めて伺った5年以上前から、「もう年だからいつやめようかと考えている」と仰っていた。自然食品のメーカーである三育の学校給食のパンを作るなど、40年以上前から天然酵母をおこしてパンを作っていらした大ベテラン。後を継ぐ方がいないということで閉店されるそうだが、そのすばらしい製パンの技術が継承されずになくなってしまうのは本当に残念だ。
今は天然酵母のパン屋さんがとても多くなってきた。美味しいパン屋さんもあちこちにある。でも私は前田さんが作る小麦風味たっぷりの飾らないパンが大好きなので、それがもう食べられなくなるのか・・・と思うとかなりショックだった。
農家さんの中にもお子さんたちが後を継がないというお家が多く、今、野菜を作ってくださっている団塊世代の農家さんたちが引退したら、その後はどうなるのだろう?跡取りの問題はどこでも深刻だ。7月まであと何回、前田さんにパンを焼いていただくことができるだろうか。何だかとっても寂しい・・・。

|

« ベーグルパン作り | Main | 桜情報 »

Comments

ふなばしさんありがとう。
本当に前田さんのパンは美味しかったので、私も残念です。誰でもいいから、引き継いでくださる方がいらしたらいいなあと思っているのですが・・・。
「いのちの食べかた」私も見たいと思っている映画です。かなりショッキングなないようのようですね。動物だけでなく、野菜も命。私たちは命をいただきながら生きているということをいつも忘れずにいたいなあと思います。

Posted by: 風楽 | March 28, 2008 at 07:51 PM

お久しぶりです♪パン屋さん閉店さえるのですか。。。たまに宅急便で購入してました。残念です。
話は変わり、先日《いのちの食べかた》という映画を観てきました。ナレーションも音楽もなく機械音がすごかったです。ショッキングでしたがこれが現実なのだと。。。想像もつかない事ばかりでした。
関係ないことを書いてごめんなさい。
また伺います!

Posted by: ふなばし | March 27, 2008 at 11:03 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/40654093

Listed below are links to weblogs that reference マエダベーカリーのパン:

« ベーグルパン作り | Main | 桜情報 »