« 桜情報 | Main | 焼き餅入りのお汁粉 »

March 29, 2008

グルテンミートのメンチカツ

P1010624忙しかった~!午前中の出だしが遅かったので、もしかしたらそれほど忙しくないのかもしれない・・・と一瞬思ったけれど、今日は宗吾霊堂の桜がちょうど見ごろ。絶対に忙しくなるだろうと、お食事も多目に用意した。予想通り?昼過ぎからお客様が次々に来て下さり、厨房も大忙し。ボランティアのヨウコさんが手伝いに来てくれた時は救世主のように見えた。私とチエコさんの二人ではとても回せなかっただろう。
今日、明日分のメインのお惣菜としてグルテンミートのメンチカツを作った。風楽の定番料理はいくつかあるけれど、これは定番中の定番。スタッフもみんな大好きな一品だ。炒めた野菜とグルテンバーガーを丸めて衣を付けてから揚げる。今日は多目に作るので、野菜を皆、フードプロセッサーで刻んだ。新キャベツもたっぷり入れた。野菜が多いと水分も多くなるので、丸めるのがとても大変だ。いつもコロッケなどを作る時は右手で種を持って溶き小麦粉の中に入れた後、左側に用意しておいたバットの中に移動させて、左手でパン粉をまぶしていく。両方の手を小麦粉とパン粉に分けて作ると効率よく衣をつけることができるのだ。
でも今日は種が柔らかすぎてそれができない。片手で持つとバラバラに崩れてしまう。だから溶き小麦粉をくぐらせる時も両手で抱えながら、パン粉をまぶす時も両手でそおっと大事に扱った。何度も何度もダマになってしまった手を洗いながら、この作業を繰り返した。
実はグルテンミートのメンチカツは種が柔らかい方が美味しいのだ。揚げたてを口にした時、野菜の汁がジューシーに広がって、毎回食べているのに思わず「あ~美味しい~」と言ってしまう。今日のグルテンメンチは衣付けに手間取った分だけとても美味しくできあがった。中味に刻んで入れた野菜の量がいつもよりもずっと多いからだ。
そのせいか、今日はグルテンミート缶詰までよく売れた。お肉で作ったメンチカツはもたれて食べられないけれど、このメンチだったら、いつまで飽きずに食べられそう。
明日も忙しそうだ。たくさん美味しいものをお作りしてお客様をお迎えしよう。

|

« 桜情報 | Main | 焼き餅入りのお汁粉 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/40678313

Listed below are links to weblogs that reference グルテンミートのメンチカツ:

« 桜情報 | Main | 焼き餅入りのお汁粉 »