« チョコチップパンのパン教室 | Main | 五穀米のおはぎ »

March 20, 2008

うたをかいてゆこうよ

P1010470私は筆を持って字を書くのが好きだ。その楽しさを教えてくれたのは私の書の先生である堀井桃蓮さん。「書は個なり」をモットーにした創書空間「焉」を主宰している。書と言っても半紙に書くだけではなく、書く題材や材料は毎回違って、とても自由で楽しい会だった。以前は毎月一回、行われる夜の会に私も参加していたのだが、今はもう通いきれなくなってしまった。
「焉」では2年に一度、作品展を開いている。毎回テーマに沿って趣向を凝らした作品がたくさん展示されている。今回のテーマは「うたをかいてゆこうよ」。短歌や詩や歌、そして百人一首まで、メンバーは好きな作品を自分で選んでそれを書いていく。特に今回は平安時代に使われていたかな文字中心に書かれていたので、現代の詩や歌もどことなく古風であでやかな雰囲気の作品に仕上がっていた。
かな文字はとても美しいけれど、筆づかいも独特で難しい。正直なところ私の一番苦手とする分野だ。読み方も知らないとわからないものが多い。でも流れれるように書かれている美しい文字を見ていると、平安時代の男と女が歌を詠みながら愛を交し合った時間が甦ってくるようだ。作品は帯の上に展示されていたり、ちぎり紙を重ねて装飾されていたり、花をあしらっていたり、会場全体が毎回とても素敵な空間にできあがっている。
実はこのところずっと忙しくかなり疲れてきたので、行くのもどうしようかと正直なところ迷っていた。でも会期中に行けそうなのは今日しかないので、思いきって行くことにしたのだ。結果的に行ってよかった。久しぶりに懐かしいメンバーにも会えたし、何より作品を見ているとムクムクと創作意欲が湧いてくるので、いつのまにか疲れを忘れてしまったからだ。やはり人って、心をわくわくさせていれば元気でいられるのだろうな。

|

« チョコチップパンのパン教室 | Main | 五穀米のおはぎ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/40577689

Listed below are links to weblogs that reference うたをかいてゆこうよ:

« チョコチップパンのパン教室 | Main | 五穀米のおはぎ »