« ほうれん草のドレッシング | Main | お鍋でパンを焼く »

March 07, 2008

カブとヤーコンのきんぴら

P1010387久しぶりのお休みは香取方面に出かける用事があったので、帰りに多古の道の駅に寄った。地産地消の貼り紙があちらこちらにしてあって、地元の農産物の販売にとても力を入れているようだった。中国ギョーザの事件以来、ますます国内で安心して食べられるものがほしいと思う消費者が増えてきている。
もともと農村地帯である多古町には農家さんが多い。多古米でも有名な米どころだ。でも今回、特に驚いたのは以前よりもエコ農産物を取り扱っている量が多くなったこと。農産物売り場のあちこちに、ちばエコ農産物認証のシールが貼ってある野菜を見かけた。普通の店で普通に有機野菜を買うことができるようになったら、もっともっと有機野菜の美味しさを知る人が増えていくことだろう。美味しさを知ったら作られている背景や生産現場を知りたくなる。それがいい潤滑油になって日本の農業が本当に大切だと思う人たちが増えていったら嬉しい。
いくつか美味しそうな野菜を買ってきた。ヤーコンが私は大好きなので、道の駅に行くたびにヤーコンは必ず買ってくる。今日の煮物はその中からヤーコンを使ってキンピラを作った。ヤーコンは生でも食べられるし、火の通りが早いので人参よりももっと柔らかい野菜がいいなあと思って、一緒に炒める野菜はカブにした。半月切りにしたカブと一緒に、ヤーコンをごま油でよおく炒めて、甘味があるので、味付けは塩と醤油だけ。白ゴマをふりかけて出来上がり。とても簡単で手早くできるキンピラだ。
啓蟄を過ぎ、春の足音も秒読みになってきた。今日もいいお天気だったので、開店早々より忙しかった。温かくなると人が動き出すというのは本当かもしれない。それでもまだまだ日が沈んだ後はぐっと冷え込んでしまうので油断はできないけれど。

|

« ほうれん草のドレッシング | Main | お鍋でパンを焼く »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/40413128

Listed below are links to weblogs that reference カブとヤーコンのきんぴら:

« ほうれん草のドレッシング | Main | お鍋でパンを焼く »