« しいたけのモチキビ入りフライ | Main | 米粉パンのサンドイッチ »

March 10, 2008

米粉100%のパン

P1010441ミレーの取材で浦安にある米粉専門のパン屋さん「シーアールサプライ」に行ってきた。もともと食品とは関係のない会社ををやっていらしたが、ご自身が薬品によるアレルギー症状を起こしたことがきっかけとなり、アレルギーの人でも安心して食べられるパンを作ろうと思って始められた。
米粉というのはグルテンがないので、そのまま発酵させてもほとんど膨らまない。市販の米粉パンはグルテンを添加していたり、小麦粉の中に数パーセントの米粉を混ぜて使っていたりするものが多く、純粋に米粉だけで作られているパンは本当に少ない。そんな中で卵や小麦粉などのアレルゲン物質25品目を取り除き、米粉と塩、てんさい糖、イースト、オリーブオイルだけで作られたとても珍しいパンだ。
取材に行くまでは、多分、固めのパンだろうなあと思っていたのだが、試食させていただいて驚いた。とてももっちり、そしてふっくらとしている美味しいパンなのだ。どうやってその膨らみを出したのかは企業秘密だということで教えていただくことはできなかったが、米粉だけでこの柔らかさを出すのはさぞ研究されたことだろう。実際、私も米粉100%のパンを作ったことがあるけれど、パンというよりも正直なところ失敗したふくらみの悪いパウンドケーキ?!という感じになってしまった。いくら米粉のパンがよいと言っても固くてパサパサしているパンだったら食べ続けることができないだろう。
でもこんな美味しい米粉パンだったら、小麦アレルギーのお子さんにも安心してパンを食べていただくことができる。それにこの感触は腹持ちがよく、お米が原料だけあって、和風のお惣菜にも似合いそうだ。
輸入小麦の高騰により、昨今ではパン屋さんでもいち早く国産品に注目し、米粉でパンを焼こうとしている。また自治体ごとに米粉を普及させるため様々な試みが始っている。日本では自給率の高いお米を利用して、パンができることはとても嬉しいし、安心だなあと思う。そして何よりもこのモチモチっとした食感、一度食べたらクセになってしまいそうだ。
取材の後、久しぶりにミレーの社長と一緒に食事しながら、あれこれと話をする。もう4年以上、一緒に仕事をしてきたので、分野は違ってもお互いの仕事をよく理解し合える不思議な関係だ。

|

« しいたけのモチキビ入りフライ | Main | 米粉パンのサンドイッチ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/40452713

Listed below are links to weblogs that reference 米粉100%のパン:

« しいたけのモチキビ入りフライ | Main | 米粉パンのサンドイッチ »