« ストック作り | Main | お豆腐パン »

April 15, 2008

ソンクラーン タイの水かけ祭

P10106859日の夜から14日までタイに行ってきた。全日空のエコ割と銘打った格安チケットで行くことにしたのだが、何しろ破格なので、中々希望の日程が取れなかった。一番行きたかった20日前後はすでに満席で、4月中の空席は初旬のみ。新学期や新社会人が多いため、一番、旅行者が少ないからだろう。仕方なく日程をずらして少し早めの出発となった。
9日の夜中にタイに着いた後、次の日の早朝の飛行機でチェンマイに行く予定だったので、空港のソファでゴロゴロしていた。ところがこの期間はタイのお正月祭りと重なってしまい、チェンマイ行きのチケットは全てオーバーブッキング。仕方なく早朝からチケットのキャンセル待ちをして、どうにかチェンマイに辿り着いた。
ここ数年、タイバーツが値上がりしているし、航空券も燃料費がかさんで高くなっている。そのため日本でのアジア雑貨のバイヤーも随分、減ってしまった。日本との取引が減った分だけ、タイのアジア雑貨の店も激減。経費が高くなって商売として成り立たなくなったのだろう。昨年行った時にも感じたが、今回はもっともっと店が減っていて、いよいよアジア雑貨を取り扱うことが難しくなってきたように思う。チェンマイで馴染みだったお店もいつのまにかなくなっていたし、バンコクの卸売りのショッピングセンターなどはビルごと閉店していたので驚いた。
P1010673売っているものの価格を見ても、時間と経費をかけて買い付けに行くメリットが見出せなくなってしまった。それでもタイの市場の喧騒やあの何でもアリな雰囲気が私は大好きなので、買い付けを名目にタイ旅行をしているようなものだった。
アジア雑貨の仕事を始めて10年近くになるけれど、今回は今までで一番、仕入れた商品が少なく、そろそろ潮時なのかもしれない。そんな中でのタイ行きだったけれど、偶然にも今回はタイの盛大なお祭りと日程が重なってしまった。かれこれ30回以上、タイに行っているが初めての経験だ。これはもう、買い付けを抜きにしてお祭りを楽しめということなんだろうなと勝手に解釈?して、早々に買い付けを切上げ、バンコクへお祭りを見に行くことにした。
道路の大渋滞で有名なバンコクだが、4月のお祭りの時は企業や店もお休みが多く、地方の人たちが故郷に帰るので車は非常に少なかった。お祭りそのものは田舎の方が賑やかなので、チェンマイで見たかったのだが、帰る日程なども考えると、バンコクの方が好都合なので、私はカオサン通りに泊まって、王宮周辺のお寺や街を歩くことにした。
ソンクラーンと呼ばれるこのお祭りが行われる4月はタイで最も暑い時期。大掃除は水を大量に使いながら水浴びをして各々の身辺を清めていく。そもそもお坊さんにも涼をとってもらおうと水をそおっとかけたことが始りとも言われているが、その名残もあって、人々はお寺にお参りし仏像や仏壇の水をかけて、仏像には花びらを浮かべたタイ式花香水を注ぐ風習がある。そしてお坊さんの前にひざまずき、聖水のようなものを降りかけていただくことで祝福が得られると言われている。私もタイ人と同じようにお寺にお参りし、お線香とお花を捧げ、仏像に水をかけ、お坊さんから水をかけていただいた。
P1010672街を歩く人々は小麦粉を練ったような白い粉をお皿に持ってすれ違う人の顔に塗っていく。同時に水鉄砲やバケツで通りすがりの人にバシャバシャ水をかけていく。道路は車は少ないけれど、踊り歩く人たちの歓声であふれ、すごい人だかり。車も人も道路も真っ白な粉だらけとなり、道は水浸し。もちろん私も服ごとビッチョリ!!
それでも炎天下なので降りかけられる水は気持ちよく、キャッキャッ言いながら私も水をかけられた。人々は興奮し、まるで押しくら饅頭状態だけど、そんなタイ人のエネルギーの中にいると、こちらまで元気になってきて、ただ水をかけながら歩いているだけなのに、すごく楽しくなってしまった。見る人も見られる人も無礼講で全員水浸し。屋台で美味しそうなものをつまみながら夜まで歩き回った。
日本人は不思議とあまり見かけなかったけれど、ただ水をかけ合うだけのお祭りなのに、とにかく熱気にあふれて面白かった。アジア雑貨の買い付けの仕事にはほど遠い、今回のタイ行きだったけれど、たくさんの人に水をかけられた分だけ福を分けていただけたような気がする。この春からいい年になるのかな。

|

« ストック作り | Main | お豆腐パン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/40891209

Listed below are links to weblogs that reference ソンクラーン タイの水かけ祭:

« ストック作り | Main | お豆腐パン »