« 黒ミツがけの豆乳くず餅 | Main | 久しぶりのランチ »

April 22, 2008

大豆たんぱくとブロッコリーのねぎソース

P1010701暖かくて気持ちのいい一日。春らしい光の中にいるだけでとても幸せな気分になる。今日、作ったのは大豆タンパクのから揚げ。しょうが醤油で下味をつけて、にんにくとしょうがを加えたねぎソースで味をつける。もう終わりに近いけれど、鮮やかな緑色が美しいブロッコリーと一緒に炒め、最後にねぎソースをからめるようにした。菜の花がまさに咲きそうなトウダチ直前のブロッコリーはとっても美味しい。
最近、聞いた話で現代人の食が「こしょく」化しているというものがあった。つまり固食、個食、孤食、濃食、粉食、小食、枯食・・・。本来の食事の姿からはかけ離れたものになってしまったという内容だった。本当にそうだなあと思う。これでは成人病が増えるのも当たり前。食事とは本来、命をいただくことであり、食事を通して人はエネルギーを再生産し、命を継承していくことができるのだ。食卓はお腹を満たす場所ではなく、心を充たす場所なのではないかと語った人もいたけれど、ただ満腹になるだけなら何でもいいのだ。だけどそれだけで果たして人が本当に満足できるのだろうか。たまにバイキングの食事をすることがあるが、食べ放題ゆえに満腹にはなるけれど、お店を出た後、心からの満足感はなくただお腹が苦しいだけで終わってしまう。
やはり食事とは本来、命と心をつなげていく大切な時間なのだなあと思う。食に携る者はそのことを決して忘れてはいけない。素材に丁寧に向き合い、思いをのせてお食事をお届けしていく仕事は大変だけど、自分の精神性を見つめていくには何よりの仕事だ。温かいお食事でほんのひととき、心までぽっと温かくなるような・・・。そんな食事を「こしょく」の時代だからこそお届けしていきたいと改めて思った。

|

« 黒ミツがけの豆乳くず餅 | Main | 久しぶりのランチ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/40960336

Listed below are links to weblogs that reference 大豆たんぱくとブロッコリーのねぎソース:

« 黒ミツがけの豆乳くず餅 | Main | 久しぶりのランチ »