« 黒糖のケーキ | Main | 枇杷のゼリー »

May 28, 2008

ようやくできた春の酵素

P10109435月に半ばに水上温泉まで足を伸ばして仕込んできた手作り酵素がようやくできあがった。毎日、手を入れてかき混ぜながら、酵素の中に自分の常在菌を増殖させ、じっくり発酵してくるのを待った。仕込んだ後、しばらくの間、肌寒い日が続いたので、発酵が中々すすまず、出来上がるまで思った以上に時間がかかってしまった。仕方なく2階の暑い場所に樽を移動させて、発酵がすすむようにした。そしてこれなら大丈夫だと思った時点で酵素液をザルで漉して一晩置いた。写真に写っているのは摘んで刻まれた酵素の元となる野草たち。
どうしてだかわからないけれど、今年の野草から出てくる水分は少ない。昨年の夏の猛暑が影響しているのだろうか。草を摘んでいる時には感じなかったけれど、砂糖と一緒に仕込んでも中々水分が草の上まで上がってこなかった。おそらく今まで作った中でも一番、できた量は少ないと思う。草と野草の重量は毎回同じにも拘わらず、出来上がりの酵素量が違うというのは、草の種類によって水分の少ないものと多いものがあるからだろう。そして草そのものに含まれる水分も少なかったのだと思う。でもエネルギーたっぷりの野草で仕込んだ酵素は本当に私の元気の源。
今では厨房のスタッフや私の回りの人たちの中に手作り酵素愛飲者がどんどん増えてきた。最近、ちょっと疲れ気味の体に染み渡るような青臭い草の味。ザルの中にある野草たちはもう用済みなのだが、そのまま捨てるのはもったいない。ネットに入れてお風呂に浮かべ、即席の酵素風呂を楽しんでから土にかえす。いつものことながら酵素って無駄がない。

|

« 黒糖のケーキ | Main | 枇杷のゼリー »

Comments

ふなばしさんありがとう。
今日は春の酵素の試飲をありがとうございました。さっそくスタッフみんなでいただきました。同じ場所で仕込んでも作る人や環境によって味がいろいろなのが面白いですね。特に今年は酵素液の量が少ないので、野草酵素はとても貴重です。それにしてもお一人で電車に乗って日帰りで水上まで酵素作りに行かれるなんて、お母様の行動力には脱帽です!
秋の酵素も飲んでいるからお若くてパワーがあるのかもしれませんね?私も元気に年を取りたいと思っていますが、無理して動いている分、老化も早そうで?ちょっと心配・・・?。酵素パワーでアンチエイジング?できたらいいですね。それと体をもっと動かして鍛えなければ・・・。
ダイビングよりも遠泳の方がいいですかねえ・・・?

Posted by: 風楽 | May 29, 2008 at 08:00 PM

今日食べたニンジンの甘さ!美味しかった~~!
石垣島に行かれるんですね♪ダイビングいいですね~!石垣島でダイビングやった人が海底温泉があったと・・・言ってました!竹富島もまった~~りしてよかですよ。

Posted by: ふなばし | May 29, 2008 at 06:27 PM

お久しぶりです!『春の酵素作り』風楽さんと数日違いで母も水上に行ってました!出来上がって私も愛飲してます。私も体に染み渡る気がしながら、作ってくれた母に感謝しながら飲んでます。『元気の素』のひとつです。
沖縄地方は梅雨入りしましたね。今年も沖縄離島に行きたいなぁ!来月テニアンでウミガメさんと泳いできます!

Posted by: ふなばし | May 28, 2008 at 07:37 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/41353336

Listed below are links to weblogs that reference ようやくできた春の酵素:

« 黒糖のケーキ | Main | 枇杷のゼリー »