« いちごのババロア | Main | 筑前煮ふうの煮物 »

May 08, 2008

青いさくらんぽ

P1010774昨日はミレーの取材で山梨まで行ってきた。行き先は南アルプス市と聞いていたが、市町村合併により新しくできた地名なので、どこだか場所の検討がつかなかった。アルプスという呼び名がつくくらいだから、きっと山の近くでまだ寒さが残っている場所だろうなあと思って、上着を持っていったのだが、予想に反してものすごく暑い場所だった。
目的地の「I&I Fruit Growers 」は甲府のすぐ近くにある果樹園で、さくらんぼや桃やぶどうなどを減農薬で栽培している。千葉が快晴だったせいか、南アルプス市も暑すぎるくらいのいいお天気!おまけにお昼にアツアツのほうとうを食べたものだから汗ビッショリ!こんな暑い場所でさくらんぼが栽培できるのかなと疑問に思ったほど。それもそのはずでさくらんぼ栽培の地域としては最も南に位置するそうだ。
収穫にはまだ早く、さくらんぼの木には青いさくらんぼがたわわに実っていた。花が咲いた後、一つ一つの花に手で受粉させていき、実がなるのを待つ。最初は桃もさくらんぼも小さな青い実ができて、それがお日様の光を浴びながら、徐々に赤くなっていく。5月末にはさくらんぼの収穫作業に追われることだろう。
甘いさくらんぼの見分け方をお聞きしたら、やはり色も真っ赤になっている方が美味しいのだそうだ。残念ながら、まだ赤くなっているものがなく、試食をすることができなかったけれど、背が高く伸びたさくらんぼの木に真っ赤な実がたくさんなったら、さぞ可愛らしいだろうなあと思った。
果樹園からはちょっと雲にかかっていたけれど、アルプスの山並みが見えて、気持ちのいい風が木々の間を通りぬけて行く。トンボ返りで戻るのではなく、せっかくここまで来たのだから、立ち寄り湯にでも寄りたいなと思いつつ、取材が終わるとすぐ帰京しなければならなかったのが残念。
取材の合間に「I&I Fruit Growers 」で加工している桃ジュースをいただいた。桃を皮ごと丸々と絞って水を一滴も加えず、砂糖も入れずに作った天然のジュースだ。さわやかでとっても美味しかった。

|

« いちごのババロア | Main | 筑前煮ふうの煮物 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/41134070

Listed below are links to weblogs that reference 青いさくらんぽ:

« いちごのババロア | Main | 筑前煮ふうの煮物 »