« ヤーコンと大根のサラダ | Main | テングサから作った寒天 »

May 15, 2008

筍と大豆タンパクの中華炒め

P1010849今日もめいっぱい忙しい一日だった。あいりん堂さんへ配達するお弁当を33個作るために、朝早くから厨房に出て雑穀をたっぷり入れた玄米ご飯を炊きながら、定食の準備とお弁当のお惣菜を仕込み、開店前に配達。店ではチエコさんが一人で留守番をしてくれたので、流通センターによって包材などを買ってから大急ぎで店に戻る。すぐに店の方も忙しくなり始め、一段落した頃、3時から「ぐるっと千葉」の取材だったことに気付き(連絡が行き違いになっていたため。忘れていたわけではありませんよ!)、必要な食材を慌てて買いに行き、大急ぎでレシピを作成する。
今日のテーマはトマト。アンデスの雑穀であるキヌアと合わせてサラダを作った。たくさん作ったので明日の定食にもお出しできそうだ。このところ連日、忙しいので食材のなくなるスピードがとても早い。気がついたら一斗缶のなたね油が空っぽになっていた。卸問屋さんの送料が無料になるのは5万円以上。送料はかなり高くつくので、ついでに他にも注文するものはないかと食品庫内を探し回り、発注をかける。野菜も玄米も少なくなってきたので、今日のうちに仕入れてこないと週末が大変なことになる。
料理の撮影が終わった後、おかげさま農場の直売所に行き、ミレーの事務所にも立ち寄って用を足し、その足で松尾の友人の農家さんまで車を走らせる。田植えで忙しい中、昨日、電話したにもかかわらず、籾摺りを終わらせた玄米を90キロ用意しておいてくれた。いつもギリギリになってから玄米をお願いしているので申し訳ないなあと思っている。送ってもらえば簡単なのに顔を見て「いつも美味しいお米をありがとう」を伝えたいがために、毎回、自分の車に重たい玄米を乗せて運んでいる。
いろいろ買い物をしながら家に帰ってきたのは9時近く。このブログを書いたらようやく今日の仕事は終わり。あ~なんと忙しい一日だったこと。今夜も本を読む時間がなさそうだ。
写真は筍と合わせた大豆タンパクの中華炒め。にんにくと唐辛子がきいていてとても美味しかった。

|

« ヤーコンと大根のサラダ | Main | テングサから作った寒天 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/41218227

Listed below are links to weblogs that reference 筍と大豆タンパクの中華炒め:

« ヤーコンと大根のサラダ | Main | テングサから作った寒天 »