« 野草酵素作りと温泉 | Main | ヤーコンと大根のサラダ »

May 13, 2008

春の山の幸

P1010846水上まで酵素を仕込みに行った後、次の日も温泉に入るために一泊してきた。山の中にある温泉を探して車を走らせながら、途中で見つけた道の駅や農産物の直売所をちょこちょこと覗いて歩いた。毎回、どこかへ出かける度に、いろいろな現地の食材を買ってくるのだけれど、時期が春ということもあって、どこに行っても筍やウド、わらび、ぜんまいなどの山菜が並んでいた。そんな中から、今回は豆と高野豆腐、菜の花、山芋、ヤーコン、ワラビなどを買ってきた。
今年は山菜摘みに行けなかったので、思う存分、山菜を食べていないような気がするのだが、自分で摘む経験をしてしまうと、売っている山菜の量がとても少なく感じるものだ。それで食べたいなあと思いつつ、ほんのちょっとしか入っていない山菜のパックには中々手が出ない。結局、コシアブラやタラの芽などの山菜は量と値段のバランスが納得できず?わらびを買うことにした。セリやノビルは野草を摘んでいる合間に生えているのを見つけて摘んできた。筍もたくさんいただいた。
それで今日は筍を下茹でし、ワラビも重曹で茹で、そのままアクを抜くためにゆで水に浸しておいた。山の幸が満載だ。山に住んでいると、こういう自然の恵みを自分で歩きながら取ってくることができるので、すごく贅沢だなあと思う(老後は山で生活したいな~!!)。
早く食べたいという気持ちを抑えつつ、下ごしらえをしている時間の待ち遠しいこと。個人的にはあまりアクが強かったり、香りが強すぎるものは苦手なので、ワラビや筍やぜんまいなど、穏やかな香り?のものが私は好きだ。気温の低い群馬県はまだまだ春の食材たっぷりだけど、温かい千葉県ではもう初夏に向かっていた・・・ハズなのに。ここ数日の寒いこと寒いこと。春の味覚を楽しむことよりも、洗ってしまった毛布を再び引っ張り出すことの方が先という感じかな。皆さんも冷えないようにお気をつけくださいね。

|

« 野草酵素作りと温泉 | Main | ヤーコンと大根のサラダ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/41195764

Listed below are links to weblogs that reference 春の山の幸:

« 野草酵素作りと温泉 | Main | ヤーコンと大根のサラダ »