« くずし寒天 | Main | 大豆たんぱくの中華炒め »

May 21, 2008

畑作業

P1010933栗源に借りている畑に苗を植えに行ってきた。気になっていたものの、中々行くことができず、結局、前回行ってから2週間ぶりにようやく畑に行くことができた。前回植えた落花生の種はマルチの下で可愛らしい本葉が芽生えていた。さつま芋も先日の台風に負けずにしっかりと根を張っているようだ。毎日、見に行けなくとも、知らないうちにすくすくしっかりと成長してくれている野菜たちが愛おしい。
今日は空いているところに苗を植えるため、あちこちの苗屋さんに立ち寄りながら、いろいろな種類の苗を買い揃えた。ピーターコーン、キュウリ、ズッキーニ、ヤーコン、ピーマン、モロヘイヤ、枝豆、バジルなど、いろいろな種類を植えた。本当は種から発芽させる方がずっと安いし、本格的?なのかもしれないが、ある程度発芽している苗だと、定植させた後も安心だ。でもせっかくやるなら、いつか種から発芽させて、それを定植させる形でたくさんの野菜を作ってみたい。
一軒の苗屋さんで芽の折れてしまったトマトの苗が店先にほおっておかれているのを見つけた。ポットの中の土もカラカラに乾燥している。でもまだ根っこと苗はつながっているので、もしかしたら生き返るかもしれない。「これ捨てるようだったらいただけませんか?」とお願いし、10鉢ほど折れたトマトの苗を分けてもらった。根だけ残っているが、穂先の折れてしまった苗もある。根付くかどうか全くわからないけれど、畑の空いている場所に植えてたっぷり水をやってきた。野菜の生命力を信じよう。
お天気は久しぶりの快晴。あまりの暑さに着ていたシャツも脱いでタンクトップ一枚になって土を耕す。小さな畑だけれど、少しずついろいろな種類の野菜を植えることができ、いよいよ今年の夏の収穫が楽しみになってきた。
4時からはパン教室があるので、その準備も含めて3時には店に戻り、大急ぎでパン教室の方のお夕食用にスープとサラダを作った。今回はヨモギを入れた米粉パンだ。厨房にいながらパン教室で使ったボールなどを次々に洗ったり、焼き加減をみたり、お店用のアイスクリームを仕込んだりと忙しかったので、すっかり写真を撮影するのを忘れてしまった。次回は6月18日(水)。レーズンから酵母をおこし本格的なぶどうパンを作る予定。

|

« くずし寒天 | Main | 大豆たんぱくの中華炒め »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/41288705

Listed below are links to weblogs that reference 畑作業:

» 畑作業(25日 日曜日) [植物観察日記]
25日(日)に畑作業をしました。まずは、「きゅうり」2本に支柱を立て、ネットを張り、上に誘引。地面から30cmぐらい(下から本場5枚くらい)までのわき芽をすべて取りました。そして、追肥、これは、以後2週間に1度を目安に化成肥料を一握りぱらぱらとまきます。水遣りは土が乾いたらたっぷりとやります。参考:「はじめての野菜づくり コンテナ菜園を楽しもう! 藤田智 NHK出版」「ミニトマト」2本は、支柱を立て、誘引。そして...... [Read More]

Tracked on May 27, 2008 at 05:39 AM

« くずし寒天 | Main | 大豆たんぱくの中華炒め »