« 食品衛生講習会 | Main | 骨董の小さな器 »

June 18, 2008

レーズン酵母でパンを焼く

P1020171今日はパン教室の日。にも拘わらずミレーの取材が入ってしまったので7時半に家を出て、南房総まで行ってきた。せっかく海の近くまで行ったというのに、店に戻ってくるのが遅くなるので、お昼も食べずに腹ペコで店に戻る。忙しかったようでわずかに残っていたおかずを口に入れ、すぐにパン教室用のお食事の準備に取りかかった。今日はグルテンミートのカツとラタトゥユとキャベツのコールスローサラダ。明日、あいりん堂さんのお弁当の他、もう一軒、お弁当のご予約をいただいたので、明日は朝から40個近くのお弁当を作る。パン教室の合間にその下ごしらえをずっとしていたので、帰ってきてから全く座る暇もなかった。
今日のパン教室はレーズンで酵母をおこし、レーズンパンを作ろうという内容。おこした酵母だから、発酵の進み具合も不安定になるのではないかと講師の高田さんは心配していたが、結局、発酵は予想以上に早く、みんなが成形した型入りのレーズンパンはドッシリと大きくふくらんだ。写真は焼き上がったばかりのパンを並べて皆さんで品評会?しているところ。パンの表面にぶどうやお花や魚など、粘土細工のような模様を付けた可愛らしいパンが出来上がった。
教室が終わってからも和気藹々と参加された方同士で話がはずみ、私の片づけが全部終わったのは8時を過ぎてしまった。また今日も忙しかった~!もう少しのんびり仕事をしたいと思うのだが、やることが多すぎていつも駆け足になってしまう。明日も朝早くからお弁当作りだ。

|

« 食品衛生講習会 | Main | 骨董の小さな器 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/41572290

Listed below are links to weblogs that reference レーズン酵母でパンを焼く:

« 食品衛生講習会 | Main | 骨董の小さな器 »