« レンズ豆と夏野菜のサラダ | Main | 「想いやり牛乳」のプリン »

July 14, 2008

ズッキーニと大豆のカレー

P1020333土日は暑さのせいか、お客様が少なかった。今日もまた暑いから、多分忙しくはないだろうと思い、豆乳チーズケーキを仕込み始めたら、お客様が次々に来て下さり大慌て。大急ぎでオーブンにケーキを入れてタイマーをセットし、定食の支度に取り掛かった。あっという間にご飯もなくなってしまい、最後の方のお客様には定食の主食を玄米ではなくパンに変えていただいた。
賄いもゆっくり食べる暇がなく、あっという間に3時を回り、4時頃からは「ぐるっと千葉」の取材。今回はズッキーニとピーマンを素材にしたお料理を撮影していただく。私はズッキーニが大好きだから、作りたいものはいろいろあったが、夏だし、連載中にまだカレーを一回も作っていないので、今回は大豆とズッキーニのカレーを作ることにした。風楽のカレーはスパイスを調合して作るので、一般のご家庭では材料が揃えにくい。そこでカレーパウダーとクミンとガラムマサラだけで作るスパイスカレーにした。でも撮影が始る直前にカレーに添える玄米ご飯が全くないことに気付き、急きょターメリック&サフランライスを炊くことにした。
取材がスムーズに進むように、いつもなら事前に野菜を刻んだり下ごしらえしたり、時間差でできることはやっておくのだが、今日は店が忙しくずっと座る暇もなかったので、撮影前の数分で準備を敢行。出来上がったカレーを一口食べた時、ようやく一息つけてほっとして大汗が出てきた。
サフランはインドに行った時に買ってきたものなので、もう随分、古くなっているが、冷蔵庫に入れてあるので、今でも充分に使える。日本で買うととにかく高価だが、自分でサフランの球根を買って庭に植えた時、一つの花にたった3本しかない小さな雌しべだったとわかり、さもありなんと納得。冷蔵庫の中のサフランはすっかり茶色くなってしまったが、一つの花からたった3本・・・と思えばインドで買って来たものとは言え、もったいなくて使えなくなってしまった。
久しぶりに炊いたサフランライスの鮮やかな黄色にうっとり。今日はズッキーニも黄色だったので、とても華やかなスパイスカレーになった。

|

« レンズ豆と夏野菜のサラダ | Main | 「想いやり牛乳」のプリン »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/41835240

Listed below are links to weblogs that reference ズッキーニと大豆のカレー:

« レンズ豆と夏野菜のサラダ | Main | 「想いやり牛乳」のプリン »