« 土用干し | Main | 懐かしの?文学全集 »

July 21, 2008

海の見えるとうもろこし畑

P1020387ミレーの取材で銚子まで行ってきた。連休最後の日だから道路が混んではいけないと思い、早起きして7時ちょっと過ぎには家を出た。久しぶりに強い陽射しではなかったのでほっとしたが、それでも温度計は30度。車の窓を開け放ち風を受けながら走っていたせいか、はたまた暑さに慣れてしまったせいか30度あっても涼しく感じた。
今日はとうもろこしの生産者さん。海の見える高台の畑はとても気持ちよかった。すぐ近くは犬吠崎。海風が運んでくるミネラルがとうもろこしをより美味しくしてくれるのだと言う。また風が強いので、害虫の被害も比較的少ないということで、減農薬で栽培されていた。かなり広い面積を作付けしているが、作物はキャベツととうもろこしだけ。大量に生産するために、品種を限ることも一つの方法だろう。
今年は生育が遅れているそうで、採れたてをいただくことはできなかった。畑でとうもろこしをボキンと折って、生のままかじってみたかったなあと思っていたので残念。まだとうもろこしのヒゲは黄色く光っていて、実も小さい。収穫は8月に入ってから。それまでの10日間でぐんぐん育って大きくなっていくのだそうだ。
海を見下ろしながら元気に育っているとうもろこしを見ていたら、なんとなくこちらまで力が沸いてきた。野菜の持つエネルギーを分けていただいたのかもしれない。海の近くにいるというのに刺身を食べる時間もなく「鮮魚」の看板を恨めしく見ながら?大急ぎで店に戻ったら、ちょうど忙しくなり始めていた。厨房に入るなり流しにたまっていた食器を洗う。早く帰ってこられて一安心。
久しぶりに店は忙しかった。連休最後の日で暑さも和らいだせいだろう。今夜はこれから易の勉強の東京まで行ってくる。朝から夜まで忙しい一日になってしまった。

|

« 土用干し | Main | 懐かしの?文学全集 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78167/41924378

Listed below are links to weblogs that reference 海の見えるとうもろこし畑:

« 土用干し | Main | 懐かしの?文学全集 »